出張で拾うもの
b0085526_15535841.jpg湯河原

寅さんが出てきそうな温泉町でした。

着いたのが夜で、

高市(たかまち)が行われていました。

高市とは、祭りや縁日などのことです。

因みに、読めますか? 「香具師」

「ヤシ」と読みますねぇ。露天商人のことですが ..... その昔、「香具師奥義書(ヤシオウギショ)」というのが国会図書館にあるというので、住んでた街の図書館に問い合わせたら ..... 警察から電話がきてしまいました。ナント?

和室の落ち着いた部屋で、撮った写真が様にならないので加工してみました。

b0085526_1611535.jpg上野不忍池

蓮池です!

鳥たちが慣れ過ぎていますね。

キンクロハジロ、ヒドリガモ、ユリカモメ、見慣れない鳥たちがたくさんいてビックリしました。

b0085526_16143475.jpg昨日のメイン

東京大学

医学部へ行きました。

「なぜ?」

 ・・・・・

そういう仕事をしているからですが、

懐かしいッ!

東大生ではありませんが

なつかしいのです。

前の晩、

湯河原で東大卒の先輩たちと食事をしていたのですが .....

「君は、三派といったら分かるかェ?」と聞かれて、マル学同・社学同・社青同という懐かしい言葉を思い出した。東大は全共闘紛争で名を馳せ、1969年、安田講堂の攻防戦はあまりにも有名で懐かしい。

..... その年、僕は明治学院大学へ入学した。

湯河原には島崎藤村が「夜明け前」を書いた「伊藤屋旅館」があり(泊まった旅館のすぐ近くだった)、その島崎藤村は明治学院大学の大先輩である。

だから ..... なつかしい。

(夫)

P.S.
今日は、インテリを気取どり .......... な〜んちゃッて!
[PR]
by noru_nao | 2008-12-17 16:37 | 街のあれこれ | Comments(2)
Commented by HIRO at 2008-12-17 18:25 x
オイラも先日 駒込の六義園に写真を撮りに行った時に東大に行きましたぜぃ!

風貌の変わった「安田講堂」、赤門から左にはお洒落なキャンパスになってましたね。
すぐ近くの「きんぎょ坂」でカレーを食べて お気に入りの「ピンポンパール」をみて ライトアップされた六義園でした。

東大といえば・・・昔の彼女が言ってた『東大生ってさ 初めて会った人に 何処の大学?って聞くの多いわよね!』。
オイラも言われた事あるもん。。
Commented by at 2008-12-17 21:00 x
HIROさん、いいなぁ〜!
時間が空いたので、湯島天神をウロウロしたけど、東京は面白い被写体がいっぱいです。
<< 出張で拾ったもの ..... ... 我が家をイルミネーションで飾る人々 >>