出張で拾ったもの ..... おまけの話
不忍池で冷えた身体を温めようと、近くの喫茶店へ入った。
昔ながらの、いかにも喫茶店らしい店で ..... ドアを開けると誰もいない?

中年のおばさん(僕と同じぐらいか、それなら婆さん)が出てきて、
「あら、私、まだ何もできていなくって ・・・ 」
「アッ、準備中ですか?」
「いいんです、いいんです。どうぞ」

コーヒーを注文し、「電話をかけていいですか?」と断わり、PC を開いてメールをチェックした。 ..... 本当に便利な世の中になりましたねェ。

季節のことやご近所のこと、世間話のついでに札幌から来たことを話した。

「私、北海道は行ったことがない。いいだろうなぁ」
「ぜひ、どうぞ! いらしてください」

「実はこのお店、前の人が 10 年ぐらいやっていたんだけど、今日からは私の店なの」
「お客さんが、初めてのお客さんなのヨ」 ..... せっかく(フーテンの寅の)映画みたいな展開になってきたのですが、あいにくの時間切れでお終いです。

値段を聞くと 500 円だと言うので、

「じゃ、おつりはママへのご祝儀! 少ないけどとっておいて」
「近くに来たときは、また寄ってくださいな」という声を後にして店を出た。

へぇ−、記念すべき第一号か ..... そこが、渡世人のつれぇところよ。(すっかり、寅次郎きどりか? バカだねぇ ・・・・・ )


話はガラリと、< 第一幕はなかったけれど、ここから第二幕 >

カー・ディーラーから電話があって、

「ドライブ王国で開発責任者に話をしたでしょう。それから改良して、試作部品が今日届いたんです」という信じられない話です。

すごいなぁートヨタ!

やっぱり、世界一の企業は違います。
僕の話をちゃんと聞いてくれた。
..... 電話をくれたサービスの人も感動していました。

嫁に話すと、「怖かったんじゃないの?」と憎まれ口!

ちゃう、ちゃうよー。
嫁と Den さんと三人で、名古屋のカメラマン F さんに会いに行った時、ランクル 200 の開発責任者がコンセプトや開発秘話を説明していた。

そこで、「ここのところは、以前に乗っていた 100 の方が優れていた」ということを彼に聞いてもらったのだ。(ついでに、記念写真を撮らせてもらった)

http://norunao.exblog.jp/9490373/

好意的な記事を書いてて良かったなぁ、一安心!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-12-17 22:16 | 街のあれこれ | Comments(2)
Commented by 店員A at 2008-12-18 11:46 x
学生のころは文京区の駒込近辺に住んでおりましたので、上野公園でよくデートしたものです(すっかりセピア色ですね)懐かしいなぁ、、。それとメーカーさんのお話は身がしまる思いです、勉強になります。
Commented by at 2008-12-18 18:28 x
> A さんへ

ご無沙汰しております。 and ご案内、ありがとうございました。
僕は B 案の方が参加できそうな気もするのですが ..... なんとも?
お店へ行って相談します。

東京で生活した人には懐かしい場所ですよね。(酒を飲みながら、語り合いたいなぁ)
<< おそろい。 出張で拾うもの >>