夜練 ..... それなりに辛い! っていうか面倒
b0085526_9534127.jpg雪まつりで

市内のいろんなところに

雪だるまが作られています。

自宅近くの

KiTA HOTEL

毎年、大きくなるのですが

ヘタになります?

雪まつり会期中は

中島公園でも

夜 9 時まで歩くスキーの貸し出しが行われていたり、パークホテルの横では、屋台らしきもの(ビニールで囲まれてる)が出ていたりします。

b0085526_9593722.jpgPugsley で

中島公園の中をウロウロ。

一番は、

歩くスキーのコース

適度に踏み固められていて

快適そのものです! Pugsley の Endomorph 3.7 という太いタイヤでは、コースに轍(わだち)をつくることもありません。何たって、雪上自転車ですから。

b0085526_1075310.jpg夜練では

あまり汗をかきません

この季節、

1 時間ぐらいでは

無理なのかも知れませんが

一向に体重が落ちないゾッ! やっぱり、ハムスターのようにローラー台に跨らなきゃいけないのでせうか?

篠路方面にお住まいの「VAN」さん、3 本ローラー乗ってます?

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2009-02-08 10:15 | 自転車 | Comments(3)
Commented by noru_nao at 2009-02-08 10:18
やっぱ、ISO 6400 だと粗れてしまいますねぇ。
Commented by take_velo at 2009-02-09 10:00
なぜ轍を作らずに走れるのでしょう???
こんなに深く積もっている雪の中を自転車で走ることができるのですか?

スキーは一度もしたことがありませんが、「歩くスキー」はずっとしたいと思っています。
北海道には、「歩くスキー」のコースもあるのですね。
いいなあ、いいなあ。
Commented by at 2009-02-09 11:01 x
> take_velo さん
(降ったばかりのフカ雪はダメですが)歩くスキーのコースは、ある程度踏み固められています。

人の体重がスキーの面積に分散されるので沈まないと同じように、Pugsley のタイヤが太いので設置面積が広くなり、タイヤ跡は残っても沈まないでスイスイ走ることができます。

ススキノの南の端、(皇室・VIP は必ず泊まる)パーク・ホテルに隣接して中島公園があります。この公園の中が歩くスキーのコースになっていて ..... 我が家からは道を隔てて 1 分という最高のロケーションなのです。

因みに朝練の豊平川サイクリング・ロードは、我が家のベランダの下を走っていますので ..... 自転車乗りには恵まれた環境です。

「2007年2月の中島公園」で検索してみてください。中島公園の歩くスキーの様子が見られます。
<< Pugsley ..... 完... 第60回さっぽろ雪まつり >>