YOSAKOI が終わった ..... 夏はまだ来ない。
b0085526_20544854.jpg
平岸天神が二連覇を達成し、316 チームの頂点に立った。今年は雨に祟られ、演ずる人にも観る人にも寒くて気の毒なイベントであった。

北海道大学の学生が中心となり、高知県のよさこい祭りと北海道のソーラン節がミックスされて生まれたもので、道内は元より、全国から多くのチームが参加するお祭りである。

最初の頃は、まぶダチの伊藤多喜雄(苫小牧出身の民謡歌手、これまで紅白に2回出場)のアクティブなソーラン節がよく使われていたものだが、最近はオリジナルの楽曲で演じられる ..... 少し、寂しい。

最近の若い人たちは賢くて、プロまがいの笑顔で、とても楽しそうに踊ってくれる。

まるで、北朝鮮の「よろこび組」のように ..... と言ったら、嫁は「それは違う」という意見である。

確かに、強制的にやらされるのと自発的に自分の意志で笑顔を作るのとでは、根本的に異質なことであろう。

ただ、学生時代に全国制覇 9 連覇を成し遂げた「根性こそが命、人の倍練習すれば必ず強くなれる」という立場に身を置いた者としては、..... ちょっと話が違うのよ。

人間は社会的動物であり、傍から見て「あきらかにヘンな集団」に属していても、公平に自分を見つめる眼はそれほど狂わないものである。少なくも、僕は冷めた目で見続けることができたし、それでいて、人一倍熱くもなれた。時には、自分の異常性をハッキリと自覚しながらも ..... 。

閑話休題!

今日のテレビ。「民主主義は教育を受けれる権利、平等に知識を得られることこそが民主主義 ..... 」とノルウェーの女性議員が言っていたことに大きな衝撃を受けた。

我が国の教育基本法では「民主主義は個人主義である。野放図にしておくと自己抑制の効かない人間ばかりになるので、教育を義務化するのだ(僕なりの要約ですが)」とある。

日本はダメである。無明を切り捨てる仏の教えも、この北欧の叔母さんの信念に比べたら糞(失礼)である。

北欧の国に行ってみたい。北欧の民主主義を勉強してみたい!(心の中で、何かが揺らいだ)

といいながら「亡国のイージス」を観ている。

(夫)

P.S.
体調もほぼ復活しました。明日から出社します! それにしても寒い .....
[PR]
by noru_nao | 2009-06-14 21:50 | 街のあれこれ | Comments(2)
Commented by ぴんから弟 at 2009-06-14 23:00 x
「イージス」とは、ギリシャ神話でゼウスが娘アテナに与えたという盾(胸当)アイギスが語源で全ての邪悪を払うのだそうです。

復活おめでとうございます。強力なイージスシステムが発動中なんでしょう!
Commented by ぴんから兄 at 2009-06-15 08:24 x
おはようございます!
いろいろ、ご心配をおかけしましたが、生きています。

健康が一番 ..... 病気の時には必ず思いますが、今は全然違うことを考えています。

LSD がした〜いッ!
<< 北欧の民主主義について考えたい... どーも、イライラしますねぇ .... >>