今日は雨 .....
b0085526_8471310.jpg
H 大病院の病室から眺める今朝の風景

いよいよ 09:00 から点滴がはじまり、水曜日の「試練」に備える。

留置針が入らなくて二度も失敗した。とても弾力のある強い血管だそうです。

強い血管のどこが問題なんだッ?

ふぅ ..... 。

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2009-07-13 08:54 | 街のあれこれ | Comments(15)
Commented by 事務局長 at 2009-07-13 21:11 x
いよいよですか...
痛くされました?
看護士さんが美形であることを祈っております ^_^
Commented by at 2009-07-13 21:39 x
>事務局長さん
あ、美形でございましたよ、彼はw
Commented by 事務局長 at 2009-07-13 23:59 x
彼...ですか......。
彼女は?
Commented by 事務局長 at 2009-07-14 00:00 x
あ、消灯時刻過ぎてますけど......
Commented by at 2009-07-14 06:50 x
>事務局長さん
点滴の血管拡張剤で頭痛がひどく、それに伴って嘔吐感に攻められています。夕食には手をつけれず、果物でごまかしましたが .....

あぁー、腹減ったぁ〜。

看護師さんには、美形もそうでない人もいますが、(患者に)伝えなければいけないことをチャンと伝えれない人が多いのにビックリしています。

日本語の教育を間違えてしまったようです。
若いからしょうがないのかも知れませんが、「私、なに言ってんでしょう? スミマセン、うまく説明できなくって」とよく言います。ダメな自覚だけはあるようですね。

あと、親切にすることの表現が「愚民政策」になりがちなのに気づいておらず、ムカつくときがありますねェ。
「困ったことがあったら、なんでも仰ってくださいね」「すぐ、ナースコールを押してください」とは言うものの、患者の苦しみや痛みの解決にはほど遠くて、どうしょうもない!

どの世界にもプロはいなくなりました。アマチュアがプロらしく振る舞うことを教わってはいるのですが ..... 理解力と努力が圧倒的に足りません。

どんな環境におかれても、自分で判断し、自分で交渉し、自分で解決していかなければならないことを思いし知らされます。
Commented by 晶子 at 2009-07-14 12:06 x
先日は有難うございました
ちらっとお話していた入院がこんなに早々に現実になっていたとは!
あたしも入院とか手術など生まれてこのかた無縁でしたが
柄でもなく似合わない 生死を分けるような手術などしましたので
ある意味 まな板の鯉を味わったものとして・・・
当の本人は あーでもないこーでもないって下らんことばかり
頭によぎってしまい マイナスなことばかり考えちゃうんですよね
でも どうぞ心も体も落ち着けて 丁度良い休暇だと思って静養して下さい
Commented by at 2009-07-14 13:09 x
>晶子さん
いろいろご心配させてしまい、スミマセーン!
その通りですね。
の〜んびりしようと思っていたのですが、一人でおとなしくそーっとしなければならない生活は、極めて異常な生活であることに気づかされます。
何も考えないで、ポワァ〜ンとできる装置とか部屋とかがあったらいいのになぁ!(まだまだ改善の余地ありです)
Commented by 店員A at 2009-07-14 14:22 x
水曜日が試練ですか、、、無事のご帰還を祈念致しております。大通りの芝生で色々お話できるのが楽しみです。頑張ってくださいね。
Commented by 事務局長 at 2009-07-14 15:03 x
大変ですねぇ。お大事に
(としかいえない、語彙が不足してます、すみません)

「どの世界にもプロはいなくなりました。」確かに......
「プロ」でありたいと願っています。
みんなでN○Kの「プロフェッショナル」を見よう!

あの番組も「カンブリア...」も、よく聞くと、当たり前のことを言ってますよね。
要するに、当たり前のことをキチンと出来る人が「プロフェッショナル」ってことか......。
Commented by KEN at 2009-07-14 15:21 x
先々週コメントいただいたKENです。
先日、秀岳荘へいったときにHECCについて聞いてみました。ケイオス父様より教えていただいた旨を話したところ、このBlogを教えていただきました。入院されていたのですね。お大事にして下さい。

私も昨年、膝の手術で入院しました。病状は別として、病院の環境(担当医師、看護師、同部屋や隣部屋の人々)によって有意義に過ごせるか過ごせないかは変わりますよね。特に様々な処置やお世話をしてくれる看護師さんは重要です。

特に綺麗な看護師さんや話上手な看護師さんがいると、少しは気もまぎれるんですけどね・・・・(話がちょっと低俗になってしまいました。)

それでは、水曜日の試練を無事に乗り越えられることを祈っております。
Commented by derosa-idol at 2009-07-14 16:09 x
LEGON-CUPの方の距離が伸びていないのでどうしたのかと思ってましたが、こういうことだったんですね。
私も昨年は6月から100日間余 OO大学病院に入院してました。
体重はいまより10kg減の50kgになりヘロヘロで退院しました。
11月から徐々にBICYCLE 再開し数kmから初めて今では100km位
休みの日に走行できるようになりました。
病院の窓からやはり夏の暑い日差しを溜息つきながら
眺めていたのを思い出します。

またきっと走れますから、その日を期待して
頑張ってください。
治療がうまくいくことをお祈り申し上げます。
Commented by at 2009-07-14 16:34 x
> A さん
帰還しますとも〜ッ!
大通公園のビア・ガーデン ..... 今年は、お付き合い程度にします。
が、北国の短い夏を、ゆっくりと語り明かしましょう。

ありがとうございます。
Commented by at 2009-07-14 16:36 x
>事務局長さん
あなたがプロフェショナルでなければ、誰をプロと呼べるでしょう?
いつも素晴らしい仕事をありがとうございます!
Commented by at 2009-07-14 16:43 x
> KEN さん
わざわざ、お越しいただき、ありがとうございます。
あれ以来、KEN さんのブログを拝見させていただいています。
素晴らしい見識、逸品へのこだわり etc. とても参考になると同時に、自分への励みにもなります。
あいかわらず、飛行機で世界中を飛び回っていらっしゃるのですね。僕も退院(予定)後に、上京しなければなりません。
お聞きすると、僕とは逆方向で白石 SR をかっ飛ばしているとか?
くれぐれも、ご自愛ください!
Commented by at 2009-07-14 16:52 x
> derosa-idol さん
誕生日が同じ大先輩からご訪問いただき、光栄です!
僕の方が少し若いのですが、永い間の不摂生を精算しなければならないようです。

..... そっかー、僕も痩せて退院したいなぁ。
これを機会に、これからもよろしくご指導のほどお願いいたします。
ぜひ、北海道へ走りに来てください!
ツール・ド・北海道までは、とても快適に走れる札幌です。
<< カステラとフルーツ缶詰 いっけねぇッ、見落としてた! >>