コナンは、犯人捜しに成功ッ!
冠攣縮性狭心症(かんれんしゅくせいきょうしんしょう)と診断されました。
b0085526_12473954.jpg
【 負荷前 】           【 負荷後 】

アセチルコリンという神経伝達物質を用いる心臓カテーテル検査で発作を誘発するのであるが、冠動脈の攣縮の為に酸素の供給が追いつかなくて起きる狭心症とのことである。

実は通常のレントゲン、心電図、ホルター心電計などでは発見されにくい病気で、心臓カテーテル検査で見つかることが多い。実際、過換気負荷試験でも陰性だったことで、思い過ごしなのか? 大げさなだけではないのか? と、とても複雑な心境だったのです。

写真では、冠動脈が細くなって消えかかっているのが判ります。

でも、名医 S 先生は見事に病巣を探し出し ..... めでたし、めでたし、 ..... そんなわけがないッ!

・・・・・・・・・・

さて、どうやって治療するのか?

バルーンやステントを入れる外科的な解決の方法はない。
降圧剤、血管拡張剤、コレステロールや中性脂肪を少なくする薬を飲むだけである。(が、死ぬまで飲み続けることになる。完治はしないらしい?)

それと、ニトログリセリンの常時携帯 ..... 発作が起きた場合、これが効いてくれることだけが頼りです。

あ〜ぁ、だんだんと「死ぬ」ことを自覚しなければならない歳になった。

以前よりも「生への執着」は少なくなってきている。

(夫)

P.S.
悲劇を起こさぬために、皆さんにもお薦めします。
[PR]
by noru_nao | 2009-07-16 14:14 | 街のあれこれ | Comments(8)
Commented by 事務局長 at 2009-07-16 21:20 x
とりあえず、正体が判明して、対処方法がはっきりして、よかったですね(「良かった」という言い方は変ですね、すみません)
「『生への執着』は........」なんて言ってては、病気に負けてしまいますよ〜!
まだまだ、頼りにさせていただきます、よろしくお願いします ^_^

出所はいつですかい、アニキ?
Commented by at 2009-07-17 04:58 x
ありがとうございます!
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

先生とも相談して、できるだけ早く《今日》退院することにしました。
だって、他の病室のうめき声やら看護師の慌てる音が聞こえてきたり、ほんとの病人になってしまう〜!(病人でも元気な病人なので)
Commented by 事務局長 at 2009-07-17 09:04 x
ではでは、出所祝いを!
Commented by at 2009-07-17 09:20 x
事務局長さん、ありがとうございます。
昨夜は、「続・三丁目の夕日」を観て、スキヤキが美味しそーだった。
今朝は、医局の横に寿司桶が積まれているのを見て、寿司が食べたくなった。(手術が長引くと、どんどん寿司桶が積まれていくそうです)

(飲み薬の影響で嘔吐感があり)病院食はぜんぜん受け付けないのですが、徐々に持ち前の「卑しさ」が頭をもたげております。
今日の昼飯に(ざる蕎麦を食いに)病棟を抜け出したら、怒られるだろうなぁ?
Commented by derosa-idol at 2009-07-17 09:32 x
原因と治療法が判って良かったですね。
お大事にしてください。

アラカン・ローディの自慢話
(1)高級機材
(2)持病
という笑い話がありますが
お仲間入りですね。
私も朝夕、数種類内服薬を服用中です。

心拍計モニターして乗ってますが
140bpm超えないようにしてます。
始め120bpmにしたところalarm鳴り続けなので
様子を見て乗ってます。
Commented by 事務局長 at 2009-07-17 11:11 x
ウチの近くに美味い蕎麦屋ありますよ ^_^
Commented by at 2009-07-17 18:57 x
> derosa-idol さん
アラカン・ローディですねェ! そうなんです。
そして、悪さを競うもんですから ..... 「俺の方が、もっと悪いッ!」なんて ..... 笑い話です。
なるほど、ポラールはそういう風に使うのですね。勉強になります。
Commented by at 2009-07-17 18:58 x
>事務局長さん
そうですか、じゃぁ、今度ご一緒しましょう。
今晩は ..... 何かなぁ? 楽しみですッ!
<< 久しぶりの快晴!退院しました。 BINGO! >>