蝶ネクタイについて考える
ぴんから弟さんのブログに、こんな書き込みがありました。

・・・・・ そうとう年輩の方ですが 乗り方が いい 蝶ネクタイでボタンダウンスタイルの 時と フルレーシングスーツの時の ギャップがありいつも(年に数回しか見かけませんが)いつも教えられます。
勝手に 私の師匠と思ってます。・・・・・

僕が高校の頃、アイビー・ルックのみゆき族が銀座を闊歩するようになる。

それまでは、圧倒的にラッパ・ズボン、角刈り、学生服にぺったんこの学帽、先が針のように尖った革靴(内張には赤い革貼)という時代に、全く別のファッションが北海道にもやってきた。

トップと称する先が細いズボン(コッパン:オフ・ホワイトのコットン・パンツのこと)、(レーザー・カットに拘っていた)ケネディ・カット、ボタン・ダウンのシャツにクルーー・ネックのセータ、先がまん丸のスリップ・オン(コイン・ローファー)..... ここまで正反対だと(その時代では)あきらかに異端なのです。

ライン・ソックスのラインが見えるようにコッパンの丈は異様に短く足が短く見える。(だからといって、ズボンを下げて履く今の流行は許せない)
そして、リーガルのローファーを履くことがステイタスであった。なんせ、尖った革靴が高くても 1,000 円の時代に 4,800 円もしたのよーッ。

僕が、初めてアイビー・ルックに触れたのは、札幌「三兼」で買った JUN のライン・ソックス(北海道への上陸は JUN の方が VAN よりも早く、アメリカン・カジュアルだったのである)。値段は忘れたが、高かったなぁ〜!そして、もらった紙袋がボロボロになるまで使い倒したものである。(この紙袋自体がステイタスだったのだ)

当時、このアイビー・ルックに真っ先に飛びついたのは街の不良どもであって、本来はアメリカ東部の良家の子女が通うアイビー・リーグと呼ばれる名門大学の学生ファッションであることなんかお構いなしだ。(ここが日本という国の凄さであって、僕は今の中国を笑えない)

20 年ほど前、スタンフォード大学を訪れた時に、案内をしてくれた先生のいでたちに感動した。
紺のブレザー、オックスフォードのボタン・ダウン・シャツ、レジメンタル・ストライプのネクタイ、チャコール・グレイのスラックス、同じチャコール・グレイのソックスにこげ茶のコイン・ローファー ..... 真に、アイビー・ルックの見本のその人である。

以来、ほとんどのシチュエーションをこのスタイルで通している。
そして、アイビーやってます!(当時、こういう言い方で表現されていた)

..... で、このアイビー・リーグの学生達が、ちょっとフォーマルな場合にするのがボウタイ(蝶ネクタイ)。ネクタイをボウタイに換えるだけで、気持ちをあらためる。敬意を表するのである。

気分転換にボウタイをして、..... と思っていたら
b0085526_14582680.jpg
これを思い出した。(しわしわだぁ〜)

まだ、着たことがない。秋までに着るチャンスがあるだろうか?

Brompton には似合いそうもないので、やはり、ボタン・ダウンに蝶ネクタイを締めよう!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2009-08-13 15:03 | 街のあれこれ | Comments(6)
Commented by 店員A at 2009-08-13 16:33 x
1990の独立記念日にボストンPOPsの記念コンサートをチャールズリバーのほとりで見ました(指揮はジョンウィリアムス!)。そのとき私の横にいたアイビーリーガーのまぶしかったこと、、。綿のショーツにRLのBDシャツをゆるく着崩し、ブラッチャーモカシン(コールハーンかLLビーンか、、)を裸足で履いたカップルが、曲にあわせて楽しそうに踊る姿は、、、私にはまねの出来ないまさに文化、を感じさせてくれましたねぇ。今もアイビーリーガーはああなんでしょうか?
Commented by ぴんから弟 at 2009-08-13 17:27 x
お?これはアメリカのPRIMAL WEAR のジャージですね。僕もここのロックジャージをいつかは輸入したいと思っているのですが、お父さんはカードを持たされていないので買えないんですよ。兄さま何か輸入する時は一声かけてください。送料折半ならお得ですし。
Commented by オサレな年配 at 2009-08-13 19:24 x
そんなタイトルで全国へ名を馳せるチームが誕生?

楽しみにしておりやす♪


《嫁の視点》写真集は『買います』。。
その時は扉にサイン頼みますぜぃ!!
Commented by at 2009-08-13 23:14 x
> A さん
オッ、凄い!
詳しいですねェ。LR、BD、コールハン etc.
ボストンはいいなぁ〜 ..... 「ある愛の詩」、ハーバード、MIT、ボストン・カレッジ。素晴らしい学園都市ですね。アイビーの総本山でしょう。
Commented by ぴんから兄 at 2009-08-13 23:16 x
>ぴんから弟さん
これはヤフオクでゲットしました。
個人輸入に挑戦したいと思っていますので、計画を練りましょう!
Commented by at 2009-08-13 23:18 x
>オサレな年配さん
そうですね。
嫁の写真もだいぶ溜まったようだし、そろそろ BEST PHOTO ALBUM を計画したいところです。
<< 北竜町へ行ってきました 嫁の視点 >>