仏蘭西大使館
愚息が、昨年末の銀座のイベント(X'masアートフェスタ「銀座からのおくりもの」)に続いて旧フランス大使館で作品を展示している。「DANDANS at No Man's Land」(惜しくも1月31日まで)
b0085526_22503174.jpg
おっと、これは今朝の札幌駅 ..... 未だにストーブを囲んでいる。

フランス大使館は広尾にあります。
周りにドイツ大使館、フィンランド大使館があって、ヨーロッパの雰囲気を醸し出しています。外人が多く、チョット違う東京です。
b0085526_22545684.jpg
画学生だろうか? 若い人たちが多く訪れていました。
b0085526_22555854.jpg
アバンギャルドだなぁ!

旧い大使館をメチャクチャに使っている?

「解放区」と呼んだらいいのだろうか、内部は破壊し尽くされていて ..... とても大使館だったとは感じられない。(入場は無料ですが、鉄格子の門をイミグレィションのように一人ずつ通らなければならないのが「雰囲気」です)

テーマは「創造と破壊@フランス大使館」 ..... ノーマンズランド は「所有者のいない土地」「無人地帯」「荒地」 あるいは「軍事対立の中間の、いずれの勢力によっても統治されていない領域」を意味するそうです ..... ?

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2010-01-28 23:13 | 街のあれこれ | Comments(0)
<< NO MAN'S LAND 喫茶店で打ち合わせ >>