土曜日に良い経営書を読む会
というのに参加していますが、ただいま活動を休止中。
会員の方から、最近読んでる本を教えていただいたので買ってみました。
b0085526_10585254.jpg
気になるキー・ワードをご紹介すると .....

・なぜ、一番人気のあるコンテンツを有料にしてはいけないのか?
・なぜ、ビット経済では 95 パーセントをタダにしてもビジネスが可能なのか?
・あなたがどの業界にいようとも、<無料>との競争が待っている。
・それは可能性の問題ではなく、時間の問題だ。
・そのときあなたは、創造的にも破壊的にもなり得るこのフリーという過激な価格を味方につけることができるだろうか?

[無料のルール]
①デジタルのものは、遅かれ早かれ無料になる
②アトムも無料になりたがるが、力強い足取りではない
③フリーは止まらない
④フリーからもお金儲けはできる
⑤市場を再評価する
⑥ゼロにする
⑦遅かれ早かれフリーと競い合うことになる
⑧ムダを受け入れよう
⑨フリーは別のものの価値を高める
⑩希少なものではなく、潤沢なものを管理しよう

読み進むにつれ .....

ズル賢い頭脳が、無意識に見逃してきたスキをついてばかりで、まるで「知能の戯れ」としか言いようのない嫌悪感が押し寄せてくる。

頭のいい(とされる)人たちが、この世の中をダメにしている気がしてならない。
賢い(とされる)人たちは、凡人をバカにしており、金持ち(とされる人)たちが、金を利用して金儲けをするのは褒められたことではない。

普遍的でないことは悪いことだという意見を持ちたい。

岡潔の「情緒」の方がはるかに素晴らしい!
岡潔ほど、日本人について解っている人はいない。
あの人は、日本人が何を学ぶべきかを教えてくれている。

人生はテクニックでもなく、理屈でもない。
「春の野のスミレは、ただスミレのように咲けばよいのである」

我が家では犬を飼っている。
犬にとって一番大事なことは、飼い主がそこにいるということである。
彼らは飼い主を心底、信じている。飼い主が大好きであり、何をされても受け入れようとする。
この確信がすばらしいのである。

♪ もしも、ピアノが弾けたなら ...... ではないが、

もし、頭が良かったら、みんなに説明してあげたいッ!

のだが、..... なんとも申し訳ない。

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2010-02-22 11:51 | ビジネス | Comments(7)
Commented by 逆廻りのマグロ at 2010-02-22 23:59 x
こんばんは、先日は楽しいお話有り難うございます!
この前のイベント代理店HPに掲載されたんですね、凄いですね。
話は変わりますが、加茂屋さんのサスペンションですが早速注文しました、インプレッション致しますが、積雪の多い釧路で出来ますでしょうか?
Commented by at 2010-02-23 10:42 x
>逆廻りのマグロさん
ご無沙汰しております! お元気なご様子、なによりです。
インプレッション、楽しみにしております。
そうですか、今年の釧路は雪が多いのですね。ご検討をッ!
Commented by ラーメン屋 at 2010-02-23 20:05 x
お久しぶりです
いつもブログを楽しく拝見させていただいております
今回は共感を覚えてキーボードを叩いております
私の友達の株のデートレードで食べている人が言うには
『今は、お金がお金を産む時代』らしいです
自然から与えられた食物を生産することを忘れ
物を作ることも軽んじられ農業、漁業、工場など生鮮に携わる仕事をしている人間を低層というような寂しいことも聞きます

利益を求めるのは素晴らしいですが、自分の利益ばかりで周りの人間の利益を忘れている世の中なのかと時々寂しくなります
Commented by at 2010-02-24 06:37 x
>ラーメン屋さん
あっ、KEN さんのお知り合いの方ですね。
書き込み、ありがとうございます。

人間の生活を便利に知るための機能(約束ごと)であるはずの金が、人を苦しめたり争いを起こさせるのは、貨幣制度に欠陥がある(どんな仕組みも完璧ではない)証拠なのですが、良い方向へではなく更に悪い方向へ向かいつつあるような気がしています。

良いものを安く提供して、どんどん使ってもらう ..... そのことで金持ちになりたいと願っていますが ..... じっと、手を見たりします。
Commented by 深澤 明 at 2010-02-25 04:00 x
なんかですね、純粋に相手のことを思って真摯に打ち込んで仕事をしている人が、つまり、お役に立てて、という姿勢が、ちゃんと認められることを信じていたいです。

ビジネス的なことをいえば、確かに、無料時代突入だと、論理的なフレーズを聞くたびに、「本当にそうなのか?」と思うのは、頭が悪いことなのか?と自問自答するときもあります。

良いものを提供し続ける、職人でありたい私を貫くしかありません。

それが私の人生だから、と信念を持ってひるまずにやっていこうと思います。
Commented by at 2010-02-25 09:40 x
>深澤 明さん
ご無沙汰しております。 ご活躍のご様子、何よりです。
素晴らしい写真、いつも拝見しておりますが、また一段と高いステージに登られたのではないでしょうか。

あなたの才能、ほんとうに羨ましく思います。

みなさーん!
ぜひ、深澤 明の名前をご記憶ください。これからの広告写真業界をしょって立つ方ですよーッ。

ttp://blog.akiragogo.com/ (頭に「h」を付けてください)
Commented by 深澤 明 at 2010-02-25 20:33 x
恐縮です(笑)
ありがとうございます
なんか、吹っ切れています
生きている実感があります
写真撮っていてこれほど楽しいと思ったときはありません
一歩ずつ一歩ずつ
皆さんのおかげです
またお会いしたいです
<< ebay で買い物を Motocross Inter... >>