癌は僕の人生に起こった最良のこと .....
人生は時に残酷だけれど、それでも人は生きる、鮮やかに!

ランス・アームストロングは「癌(ガン)は僕の人生に起こった最良のことだ」と公言してはばからない。

彼のことを想うと頑張れる ..... ただひたすらにペダルを漕ぎ続けたから、今日は 58 分で会社に着いた。(最短 52 分にはほど遠いが、シーズン・インとしてはこんなものか?)

彼と母親の苦労を考えると、世界一強い男が華奢なママに甘えてばっかりいるマザコンのいじめられっ子に見えてたまらない。世界選手権を制した時も、全米三冠王に輝いた時も、ゴールすると母親に駆け寄り、抱き合いながら二人して泣く ..... もらい泣きで、僕も泣かされっぱなしである。

ローディーとして才能が開花しはじめた時、癌を告知され、癌との壮絶な戦いが始まる。冒頭の言葉は、初めて入院した時に他の癌患者から聞かされ、「ふざけるなッ、何が最良のことだ。僕は死ぬんだぞ!」と怒り狂うのだが ..... 常人に、その心境は到底分かり得ない。

そして、癌を克服した後にツール・ド・フランス7連覇の偉業を達成して華々しく?引退するのだが、昨年から復帰し、今年は自分のチームを率いて参戦する。(コンタドールさえ管理できてたら、昨年も勝っていたと信じている。自転車は個人技ではなくチーム・プレイであり、後半まで3位という好位置に付けていた。反逆者のコンタドールは若い時のランスそっくり)

どんな偉業を達成したヒーローでも聖人に有らず、最初の妻と別れ、恋人シェリル・クロウとも ..... ティーン・エイジャーとの不純異性交遊も発覚し、臍の下は極めて下世話な粋人の一面も。まぁ、当たり前か?

3度目の読書ちうッ!
(自分の PC に写真が見あたらず、web で自分の写真をダウン・ロード)
b0085526_8563645.jpg


泣けます

感動できます

やる気が起きます

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2010-05-18 09:01 | 自転車 | Comments(6)
Commented by take_velo at 2010-05-18 17:00
私も読みました。好きな本です。

昨日私のブログで紹介した本は、著者が21歳で死んでしまうんです…
最後には、段々文章に気力がなくなっていくのがわかって、でも、最後まで「負けたくない」そして「人のために役立ちたい」と戦い続けて…

昔バレーボールをしていたんで、とても親近感がわいて。
そして、今を大切にしたい、今があることに感謝したいと思いました。
Commented by Linea oro at 2010-05-18 21:57 x
こんばんは!
いつも素晴らしい写真で感動の嵐です。
桜もこの様に撮られたらいつ散っても本望でしょうね!
昨日は、オフ会の参加表明ありがとうございます。
おかげさまで、さきほど管理人からサイトに連絡がありました。
詳しくは、LEGON北海道をご覧ください。
Commented by at 2010-05-19 06:39 x
> take_valo さん
こんにちわ! いつも拝見してますよーッ。
癌を克服された人が周りに多くいて、早期発見さえすれば恐ろしくないと考えていましたが、やはり、残酷なものですね。
頭の中では整理が付いているのですが、実際に宣告されると ..... ?
Commented by at 2010-05-19 06:42 x
> Linea oro さん
おはようございまーすッ!
たいへんご苦労様でした。
どんな集まりになるのか? とても楽しみです。
 ..... ほんとうに、Linea oro さんのお陰ですね。

ありがとうございます!
Commented by Linea oro at 2010-05-19 13:15 x
こんにちわ
オフ会の日時ですが、6月18日(金)はいかがでしょうか?
ご都合が悪ければ代替日をお知らせ下さい!

また、どこか会場をご推薦いただきたいのですが。
宜しく御願い致します!
Commented by at 2010-05-19 19:22 x
> Linea oro さん
こんばんわ! 了解いたしました。
場所 ..... う〜ン、考えてみますが ..... 判らないかも?(1日待ってください。いいところがあったら決めていただいて結構ですよ)
<< ♪ 梅は〜咲いたか ..... 白石 SR(さくら・ロード).... >>