サン・フランシスコ 3日目 ..... 敵わない
朝4時から車を走らせ、一路、とても遠ーいヨセミテを目指しました。
(ガッセぇ〜ナビに騙されて、何度もウロウロ)
b0085526_1433236.jpg
雨の予報が外れて ..... 良い前兆です。(途中の道で)
b0085526_14341464.jpg
素晴らしいスケール! 期待を裏切りませんでした。

しかし ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0085526_14381973.jpg
とても敵う相手ではありませんでした。
b0085526_14392045.jpg
雄大なスケールに圧倒され、準備不足と力の無さを思い知らされました。
b0085526_1441038.jpg
でも、帰りのビュー・ポイントで、ヨセミテは「また、いらっしゃい」と優しく微笑んでくれた?

なにかが「居る」ことだけは判ったつもりです!

雲や岩肌が示唆するもので、感じることができました .....

もう一度、準備を整えて、リベンジできると良いのですが?

(夫)

P.S.
面体、お見苦しくはございますが、嫁が撮ってくれました。
b0085526_14464767.jpg
b0085526_14471390.jpg
Ansel Adams のギャラリーを出て ..... 厳しい表情!

帰ったら、瀧原さんに謝ろーッ!

それにしても長い旅。帰りは嫁が運転してくれて、とても助かりました。
まっ暗いうちに出て夜遅くに帰宅、バタン、キューで ..... Zzzzzzzzzz
[PR]
by noru_nao | 2010-10-30 14:52 | サンフランシスコ | Comments(8)
Commented by 事務局長 at 2010-10-30 20:15 x
お疲れ様でした!

でも、素敵な旅 !!!!!!!!!!
Commented by at 2010-10-30 22:45 x
>事務局長さん
ありがとぉーッ! アメリカを楽しんでいます。
通りがかりの牧場を撮影してたら、ヘリで牛を追っているのにはビックリしました。(その牧場には2機のヘリが?)

昨夜、ステーキを食べながら牛の顔を思い出して ..... 彼らが捕鯨について文句を言うのはナンセンスです!
Commented by 店員A at 2010-10-31 09:17 x
夫様が敵わない、、というのはどれくらい素晴しい光景なのか、、かつて私もデナリで同じ思いをしましたが、、、。レベルが違いますね、、。
しかし、こうやって太平洋を隔てているのに、情報が交換できるなんて、、21世紀ですねぇ。札幌もすっかり冷えましたよ。
Commented by keiki at 2010-10-31 09:58 x
おおおお。すげぇでないすか。
ゆっくし見せて下さい。
今度、谷川岳でも一緒に行きませんか?
日本ではあの直登の壁がすごいとおもってますが、、、さすがヨセミテ。
しかし、、、、でか!
空気遠近が気持ち悪い感じですね。、、

p.s. 登ってる人いました?
Commented by at 2010-10-31 10:10 x
> A さん
スケールは層雲峡の ..... 比較になりませんが、100 倍ぐらいでしょうか?
こちらも札幌と変わらないのですが、裸のオヤジが普通にいます。

Apple 製品の持ち主は普通にいません! マイノリティです。
Commented by at 2010-10-31 10:13 x
> keiki さん
独特の凄さは行かないと判らないですねェ ..... 残念ながら。

双眼鏡を忘れてしまって確認できませんでしたが、(夏のシーズンには)ぶら下がって寝ているそうですよ。
Commented by aki3man at 2010-11-01 10:34
自分がカメラマンである事が悲しくなる…そんな景色に出会う事があります。
撮りたい気持ちは人一倍なのに、全然撮れない…そんな景色。
きっとそのような場所なのでしょうね。
私も一度是非行って感じてみたいものです。
(なぁんて。私の場合ネイチャー系は、他にも増して全然ダメですが(^^;;)
Commented by at 2010-11-02 08:56 x
> aki3man さん
スケールが違うだけで、大きなモチベーションとなるようです。
ぜひ、チャレンジされますよう ..... お若いのですから。
<< サン・フランシスコ 4日目 サン・フランシスコ 2日目 >>