やっぱり ..... いいなぁ ♪
横浜に住む友人が贈ってくれました。
b0085526_206493.jpg
Vivre pour Vivre 邦題「パリのめぐり逢い」..... やったぁッ!

残念なことに欧州規格の PAL なので観れない?と思ったら、ちゃんと NTSC に変換した DVD も入ってる。

Thank You!

さっそく ..... フランス語だけで会話の内容は全く分からないのですが、クロード・ルルーシュの映像にフランシス・レイの音楽だけで大満足です。

ありがとうございます!

こんな良い映画が、なぜ発売されないのかッ?

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2010-11-17 20:14 | 映画・音楽 | Comments(4)
Commented by aki3man at 2010-11-17 22:05
とても懐かしいです。キャンディスバーゲンが美しかったです。
「男と女」は出ているのに、こちらは出ていないんですか…ほんとおかしな話ですね。
今でも私の中でフランスの音楽家と言えば、フランシス・レイとミシェル・ルグランです(^^)
Commented by at 2010-11-17 23:32 x
> aki3man さん
こんにちわ〜ッ!
キャンディス・バーゲン、綺麗でしたねェ。
あらためて観てみると、ドキュメント部分の映像が日本で公開されたものより迫力があります!(コードにかかってカットされたか?)

エア・フラのシンボル・マーク ..... 涙が出てきます。
JUN&ROPE の CM に使われていた曲が懐かしいです!( 11PM が終わった後の深夜の CM でした)
Commented by Linea oro at 2010-11-18 07:35 x
イブ・モンタン渋い人でした。
我々の年代ってフランス映画を結構観てますよね!

遠い青春の一ページです!
Commented by at 2010-11-18 08:50 x
> Linea oro さん
おはようございます!
観ましたよねェー ..... さらば友よ、気狂いピエロ、サムライ、仁義、冒険者たち etc. が記憶に残っています。

千歳空港のラウンジでクシャミをしながら ..... これから上京です。
<< 錦糸町でボジョレー・ヌーボー まだ、ひと月も経っていない >>