いい道具 《 カメラ編 》
一昨日の Nikon を撮ったカメラを Nikon で撮りました。
b0085526_23471936.jpg
ピント・リングにピントを合わせたつもりが、チョッとピンボケ?

リコー GXR ..... 本当にいいカメラ! 
他に GR Digital Ⅲも持っていて、甲乙付けがたい。

カメラマンほど道具(カメラ)に依存するアーティストはいないと思う。
写真の出来映えはカメラで違ってくるし、レンズ選びは作風にとても大きく影響します。

伝統的なアートでは技量そのものが表現力となり、技量の取得にはたいへんな努力が必要とされます。
絵かきの世界では、描くテクニックが表現力そのものであり、いくら良いアイディアを持っていても稚拙な技量では話になりません。

絵画には自信があって、若い頃、漠然と目指していたことがあるのですが ..... 東京時代に「インスピレーションを表現するのに時間がかかりすぎる。これからは写真だッ」と、必死でアルバイトをして Nikon F を手に入れたのが、始まりだったりして .....

写真で平均点以上の作品を撮るには、良いカメラ・レンズを用意し、優秀なアシスタントを雇い、プロのレタッチャーに画像処理をしてもらう ..... ほとんど、お金で解決できるといえます。

そうそう、一番肝心なこと。 写真は被写体を必要とするアートなので、アーティステックな被写体はとても有利な条件になります。

すごく美人なお姉さんを撮ると普通に美人に撮れますが、そうでない場合 ..... 美人に撮ることがとても難しいのが写真の世界なのですね。
b0085526_0483168.jpg
身の回りで絵になるモノを探しています。

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2011-01-30 00:50 | 写真 | Comments(0)
<< 一芸に秀でるってことは ..... ダメだぁ〜 ..... >>