不義にして富まず .....
「不義にして富まず」が家訓の老舗酒造業の番組を見ていた

基本的には、「三方よし」という考え方で、「お客様」「企業」「社会(世間)」にとって善いことを行うというもの、商売は、企業だけが得をしていたのでは、ゆくゆく客が離れてしまい、一時的には儲けてもやがて潰れてしまう

先祖から受け継いできた技術で、世のためになるものを造って売ることで、何か世の中の役に立ちたい ..... その志こそが、日本の老舗を次世代へと繋いできた ..... とあるが、どっこい、とんでもないイノベーションを起こしている(70人で30億の売上、超優良企業)

この「三方よし」という考え方の根底には、世間への根強い「信頼感」が流れており、世間を信頼しているからこそ、「誠を尽くして商売をしていれば、世間は受け入れてくれる」と正業に励み、その歴史を現在まで紡いできた

この家訓は、論語に「不義(ふぎ)にして富(と)み且(か)つ貴(たっと)きは浮雲(ふうん)の如(ごと)し」というのがあり、「不正な手段で得た地位や財産は、浮雲のように頼りなくはかないものである」という意味の逆説であろう .....

辛気くさい話と笑わないで欲しい

こういうことが解るまでに60年の齢を経てきてしまったが

真実である!

しかし、

残念ながら、「判る」人にしか解らないのである .....

口惜しいねぇ .....

(夫)

P.S.
敬愛する某カメラ・メーカの取締役であったTさんが、「今、ここにあなたが存在するには父母という2人の人間が必要でした。その父母が存在するには4人の祖父母が必要でした。これを繰り返すと膨大な数の人々があなたを支えていて、 ..... 聖徳太子の時代にまで遡ると、僕たちひとりひとりの後ろに、なんと2千兆人(凄い!)の親族がいることがわかりました。 生かされていることに気づくでしょう」という話を facebook に書かれていたが .....

大きな責任を背負って、生かされているんだと思う

b0085526_12532710.jpg
本文とはぜんぜん関係ない Bono くん
[PR]
by noru_nao | 2012-02-26 12:30 | ビジネス | Comments(4)
Commented by Linea oro at 2012-02-27 10:56 x
お疲れさまでーす!

「代表取締役農学博士」には少しニヤリと・・・。

ところで、今朝のNHK全国ニュース「まちかど情報室」にて、おでこで一秒が紹介されておりましたね!

なにか、朝から嬉しくなりました☆
Commented by at 2012-02-27 15:06 x
> Linea oro さん
お疲れ様でーすッ!
無事に帰りましたぁ? もう一件、寄ったの?

残念ながら、後から知りました ..... Youtube で探そうと思っています。
Commented by 店員A at 2012-02-28 09:09 x
NHkのおでこで、、私も見ました。あれって夫様の作品が活かされているんですか?だったら我が家はちょうどいいタイミングですので、導入しようかな?

三方よし、、、噛みしめたいと思います。
Commented by at 2012-02-28 10:29 x
> A さん
「三方よし」は、(頭で分かっていても、腹の底からは)なかなか理解されない概念だと思います。

若い頃は「何を言ってやがるッ!」てな感じでしたから ..... いつか、判るときがくると思います。
<< 女子の節句である ..... 瀧原聖治と、その家族の【光画展】 >>