10年目のマイルストーン
夫の記事や、SNSなどですでに告知させていただいていますが、来春、サンフランシスコの写真で個展を開催させていただくことになりました。2007年に写真を始め、ちょうど10年の節目になります。感慨深いものがあります。
たくさんの方々のご尽力、ご支援をいただいて、本当に感謝の気持ちばかりです。

b0085526_10175521.jpg


始まりはこのブログでした。ふとしたキッカケでカメラを持ち、オートフォーカスのやり方も知らずに撮った拙い写真を、恥ずかしげもなく投稿していました。何人かの方が上手におだててくださって、私は調子に乗って、毎日なにかしら撮ってはアップしました。

その中のおひとりが、2014年に亡くなられた田坂さんでした。それから、教わったり励ましていただいたり一緒に撮影に出かけたりと、ずっと私の師匠でいてくださいました。奇しくも昨日は、その田坂さんのお誕生日。今もなおFacebookのタイムラインに並ぶお誕生日メッセージが、氏のお人柄をよく表していると思います。それらを眺めていて、ふと、私の原点のこのブログでもご報告しなければ、と思い立ちました。

父、二頭の愛犬、叔父、そして師匠。大切なものを次々に亡くしたこの10年は、私にとって喪失体験の連続でした。虚無感、無力感が少しずつ私を蝕み、いつの間にか私は撮ることができなくなっていました。

そんな中、サンフランシスコは私を救ってくれました。何度訪れても、写真を始めた頃と同じ気持ちで、ワクワクしながら撮り歩くことができました。気がつくと、ストックにはサンフランシスコの写真が溢れていました。家にこもりがちになっていた私が、開放的なサンフランシスコの街では、のびのびと楽しんで外の世界を味わうことができたのです。瞬きをするように、呼吸をするように、シャッターを切ることができたのです。

私の撮るサンフランシスコは、どこか痛々しいと評してくれた人がいます。私はそれを褒め言葉だと受け取っています。私自身が投影されている証拠だと思うから。


The City ヤマダナオミ写真展 - ここにいる理由 -

2017.4.12(wed.) - 4.22(sat.) 10:00~18:30 (日・月・祝 休) 入場無料
EIZOガレリア銀座
東京都中央区銀座7丁目3番7号 ブランエスパ銀座ビル3F

Facebookページはこちら
ウェブサイトはこちら

(妻)




     





     
 
[PR]
by noru_nao | 2016-11-06 10:24 | 写真 | Comments(0)
<< いよいよ ..... 冬、嫌いッ! 今日は、田坂さんの誕生日だから... >>