チベットのブロマイド

上海(に赴任中の日本人)に嫁いだ妹が帰省しました。
妹夫婦の趣味は旅行。ペルーだの、ギリシャだの、マイナーなところばっか。
いつもお土産にと とほほな キッチュなグッズを見つけてきてくれます。

このGWにはチベットを周遊したんだそうな。
そのお土産がコレ。

b0085526_3173222.jpg


パンチェン・ラマ10世。
チベットにおいて、ダライ・ラマに次ぐ重要な存在で、阿弥陀仏の生まれ変わりだとか。
ブロマイドになるほど、チベット中に人々に愛され、大切にされているそうな。

まあ、人物はどうでもいいとして、この大胆不敵なコラージュを見てくださいよ。
コラージュと言っていいのかどうか、肩から下、完全に描いてますよね
ほんとに大切にしているのか、チベットのひと。

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2006-05-12 00:10 | 街のあれこれ | Comments(1)
Commented by at 2006-05-13 07:28 x
チベットには画像処理技術が無いとみた! その前に、 ..... デジタル化? ..... 無いか。

Photoshop CS2を持っていって、向こうで開業 ・・・・・ 電気の安定供給はあるのか?(中国でも厳しいのに ..... )
<< もうすぐ! GHISALLOくんの部品 其... >>