葉加瀬太郎の実力

アイリッシュ・フィドルPlayerの功刀丈弘さんのライブに行ってきました。
いや、申し訳ないことに、私はこの方を知らんかったのですが、
フライヤーに書かれた「featuring 葉加瀬太郎」につられたのです。

(中略←すんません>功刀さん)

ライブも進行し、お待ちかねの葉加瀬氏登場。

・・・・・・・・・あ?浴衣姿?

会場は「すすきの温泉」を有するジャスマックホテル内のライブハウス。
わざわざ、大浴場から借りてきたんですね。涙ぐましいですね。
何分くらいだろう、バイオリンも持たずにしゃべるしゃべるしゃべる葉加瀬氏。
ご丁寧に自作の「チッチキチー」シールまで指に貼って。
吉本化した会場は、笑い声に満ち溢れ、とても芸大出のアーティストとは思えない。
(芸人大学、というネタもありましたが)

浴衣を脱ぎ捨てると、いつものシックな装い。でも、ノリはそのまんま、
ニコニコうれしそうに楽しそうに、飛び跳ねながら、くるくる回りながら、
いつもの名演奏を披露してくれます。ウォンバットとかね、ああいう癒し系の
動物がストラディバリウス弾いてるみたいに見えてきちゃうですよ。
ほんと、このヒトって不思議キャラ。

アンコールでは功刀さんと一緒に、ひげダンスやら、ポール・モーリアのBGMに
乗って手品やら、いったい、なんの会場に来てんだかってくらい、楽しいステージを
観せていただきました。
音楽はもう言うまでもなくですが、タイトルの実力は「エンターテインメント」、はい。

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2006-06-03 11:23 | 映画・音楽 | Comments(0)
<< 電塾[デジタルカメラ学習塾] 続・寸法の話 >>