めげるなっ>私

英会話教室にはとれちゃんで通ってます。ほんの5分ほどの距離。
お天気のいい日には気持ちよくて遠回りしたくなります。
とれちゃんはカッコかわいくて、乗りやすくて、私の自転車ライフは快適。

だったのですがっ!

事故は、マンションのドアまであと5メートルというところで起こりました。
突然、キャップのひさしが強いビル風に煽られて、私の頭を持ち上げたのです。
初心者の悲しさ、思わず力いっぱいパニックブレーキを握ってしまったのですね。
そのままゆ~っくり(ホントにそう感じた)と倒れこむ私 with とれちゃん。
何故か、グーになった右手を胸に添えた状態で地面に強打しまして。
強烈なみぞおちへのパンチを喰らったのです。自分で自分をパンチ。器用です。
オウンパンチって言うんですかね。言わないですね。

ふざけてる場合じゃなくて、ほんとたぶん3分くらい、全く動けなかったです。
倒れこんだそのままの姿勢で、たぶん3分くらい、じっと地面を見てたです。
とりあえず、みぞおちのグーをどかそうと思って身体をよじると、意に反して「う゛~~~~」と地の底から響くような低い声が勝手に。「く~~」とか「つ~~」とかならカワイイのですが、何故か「う゛~~~~」。なんだこの声?黙らなきゃ、と思っても、黙れません。

ビジネスホテル前の車道に倒れこんだまま、不気味な声を発し続けるおばちゃん。「カッコ悪ぃなぁ、これ」と思う反面、「面白い画だろうなぁ、これ」といきなり第三者的な発想も浮かんじゃうんですね。関西人気質ですかね。もしもその時連れがいてビデオカメラを持ってたら、撮って欲しかった。マジで。

たぶん3分後、こんなことしてる場合じゃなくて、とか思ってなんとか起き上がりましたが、もう、茫然自失。背中を丸めてヨロヨロと自転車置き場へ向かう私 with とれちゃんでした。

コケるなんて、考えたこともなかったよ~。右半身が痛ぇよ~。カッコ悪ぃよ~。
ひとつだけ救いがあるとすれば・・・・・・・
   

ああ、でろちゃんでなくてホントによかった。


(妻)
[PR]
by noru_nao | 2006-06-07 12:44 | 自転車 | Comments(1)
Commented by 事務局長 at 2006-06-08 11:19 x
なんと...おいたわしや!
まだ痛みます?身体とこころ...。
<< めげるなっ>僕 電塾[デジタルカメラ学習塾] >>