ビンディングペダル
ようやく、ビンディングペダルを体験した。
夫のおさがりをでろちゃんにつけて、ローラーで練習。
足をひねる角度が悪いのか、足が靴の中で遊んでいるのか、よくわからないが、
とにかく、夫が言うほどには簡単、スムーズにはずすことができない。
後日、別のペダルをつけてもらって、いきなり外に出る。
楽天的で、運動神経にも多少は自信あるし、なんとかなるでしょと思ったのだ。
路上に出る前に、マンションの駐車場でちょっと練習してみた。

いきなり、立ちゴケした。

右足をはずそうと思ったのに、重心が左に乗るんだもの。
ほとんど止まったようなスピードではずそうと思ったのが大間違いだった。
私はすぐに学習した。ちゃんと走ってバランスが取れていればはずせるのだ。

多少スリリングな心持ではあったが、とにかく出発。
信号待ちもクリアして、無事にサイクリングロードに出る。
コケることもなく、まあ、どうにか走れてはいたが、立ちゴケのショックも
手伝ってか、みんなが言うようなビンディングの効果をあまり感じられない。
パワーロスしないメリットよりも、足を動かせないストレスの方が大きく
(閉所恐怖症のような不安感っつーか?)、だんだん、ダルさが増す。
慣れないせいだろうと思いつつ、一日目を終了。

二日目、注文していたLOOKのKEOが届く。
新しけりゃ使い勝手が良いだろうと都合よく解釈し、練習もせずにスタート。
夫の気遣いもあって、スムーズにストップ&ゴーを繰り返す。

突然、横道から車が鼻先を出し、前を行く夫が急停車した。
すぐ後ろについていた私は、とっさに対処することができず
(たぶん、何が起きたかわかっていなかったんだろうと思う)、

思いっきりコケた。

アクシデントというものは、突然起きるからアクシデントなのだが、
私がビンディングを使っている場合には、突然はとても困るのだ。

40を過ぎて、ヒザ小僧に擦り傷を作るとは思ってもいませんでしたぜ、ダンナ。
b0085526_20154251.jpg

追い討ちをかけるように、信号待ちでまたコケた。
スタートしようとしたときに、歩行者がかぶさってくるように思えて、
思わず固定した足のほうに重心を乗せてしまったのだ。
これはカッコ悪かった。走っていないのにコケたのだ。

側溝のグレーチングや、広がって歩く通行人や、路駐の車に腹を立てながら、
何よりロクに練習もせずにビンディングで街乗りに出た自分に腹を立てながら、
すっかりブルーな気分で家路についたのであった。

夫がボロボロになったでろちゃんのバーテープをすぐに巻きなおして
なにごともなかったかのように綺麗にしてくれたことにとても救われた。
ありがと。

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2006-06-30 20:23 | 自転車 | Comments(3)
Commented by 事務局長 at 2006-07-01 20:50 x
やっちゃいましたか...。痛そう!
ビンディングの固定の強さ、最弱にしていますか?
もう少し自転車に慣れるまで、面倒でも街乗りと専用ロードでペダルを付け替えた方が良いですよ。
とにかく、お大事に!
Commented by kei.u at 2006-07-02 16:41 x
あー、地方から帰ってきて、ここ見たらやはりコケてましたか・・・
サビオを持って行って下さいねーと話しておきましたが・・・。
痛そっ!! お大事にです。
Commented by at 2006-07-02 23:21 x
おふたりさま、ありがとございます~^^; かっこ悪いったら。
ビンディングは当分封印です。今日は、事務局長につけていただいたペダルで快適に走ってきました。最高速度37km。なかなか。
ところで、kei.u さん、ロードはまだですか~?
<< 新しいカメラ Nikon D2Xs Saigo no Dohrak... >>