九州電塾 - キック・オフ! 《 その2 》
「漢委奴國王(かんのわのなのこくおう)」の金印が発見された志賀島(しかのしま)の金印公園へ行きました。公園の前で、イカやアジの干物を売っていたのですが、みんながこれを写している風景がとても面白かったのです。オヤジの観光客が ..... とても、プロ・カメラマンの集団には見えない。 ウフフフッ。

この金印を撮影された方が、九州支部の中にいらっしゃいました。
セキュリティの関係で、15分で4×5判6枚を撮影された由 ..... 親指の先ぐらいの小さなものであったとのこと。さすが、プロ・カメラマンの集団です。面目躍如!

b0085526_9194647.jpgお昼をご馳走になった後の砂浜で、サーフィンに興じる人たち。

白い砂が、南国ムード満点でええ感じです。

志賀島、ここは「寅さんシリーズ」のロケ地になったのでは?(ダメだ、勉強不足)

車中、ご一緒した「オイラ、姓は瀬飛(せっぴ)、名は寅男(とらお)。人呼んでアミテンの寅とはっします」のマスター郡司。 この人の話は、本当にいい味を出していて ..... 普段は「ただのオヤジ」ですが。
現在、9枚の名刺を使い分けていらっしゃるそうな?、「10枚目は角丸(風俗系の名刺)にしよう」などと嘘ぶいていました。(春には札幌へいらっしゃいます)

金田事務局長はアイビー・ファッションに身を包むジェントルマン、同い年のタマちゃん(玉内公一)は奥様がデザインする手作りファッションで、ライティング関係の本を出版予定だそうな。

若手のホープ、tatsuphotoこと湯浅立志のオヤジ・ギャグ(セントレア空港には温泉がある ・・・・・ 「それで、セントウ(銭湯)レアって言うんだ?」)も聞いたし ..... あーぁ、たのしかった!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2007-02-06 09:50 | 写真 | Comments(0)
<< 発売日にGET! 九州電塾 - キック・オフ! >>