読書の秋 ..... ですねェ
上京した際に買った「チーム・バチスタの栄光」を読了して、札幌へ帰着した。

b0085526_15318100.jpg「バチスタ」?

学術的正式名称を「左心室縮小形成術」という。

創始者であるR・バチスタ博士の名を取って、一般的には「バチスタ手術」とも呼ばれる。

拡張型心筋症に対する手術術式のひとつで、

肥大した心臓を切り取り小さく作し、心臓の収縮機能を回復させる「心臓移植」の代替手術である。

最初「チーム・バチスタの崩壊」として応募し、受賞の後で「崩壊」を「栄光」に改めて出版された? ..... 読んだ感想では、「崩壊」でも良かったんでねえの?

買った理由は、①「大賞受賞作」だったから、②現代医学界の物語(著者は勤務医)、③仕事に関係のある麻酔医のヒアリングが面白そうだったから ..... 。

(仕事にも)参考になったので○!

登場人物のキャラが不自然で、構成に違和感を覚えたが、犯人探しのストーリーは面白い!

しかし、余計な尾ひれが長く続くのが ..... 「蛇足」か?

(夫)

P.S.
文中にあるのだが、「気(に)障(る)」と書いて「キザ」なのか? ..... 本当だ!変換した。
そうか、気に障るから「キザ」なのか。 フーン、 違わねぇか?
[PR]
by noru_nao | 2007-11-02 15:20 | ビジネス | Comments(0)
<< 散歩ちう。 標識 >>