上海の風景3
b0085526_2282734.jpg
街を歩くとよく見かけるのが、ただ黙って座っているだけの老人。これもまた画になる風景である。こうやって、日がな一日通りを眺めて過ごすのであろうか。のどかだな~と思う反面、文化大革命の相互監視制度の名残りだろうか、などといらんことも頭をよぎる。実際は私の想像の及ぶところではないのだけど。

b0085526_22232459.jpg 上海のテレビ塔、東方明珠塔(上海タワー)。真下に立つと、その異様な存在感に圧倒される。鉄人28号くらい古く巨大なロボットが立ちはだかっているような。タワーの中には、上海歴史陳列館というかなりの規模の展示場があり、上海の歴史が写真やジオラマなどで見ることができる。昔のさまざまな店舗の実物大模型、外国人たちが住んだ洋館の写真展示など、オールド上海の雰囲気を十分に堪能できる。奇抜なデザインに物怖じせず、ぜひ訪れて欲しい観光地のひとつである。


下の写真は、タワー展望台のガラス。各地方の方向と距離が表示されている。危険なので、あえてコメントはしないけれど、へー、中国ではこういう風に表記されるのねー。へー。
b0085526_22361072.jpg

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2007-11-25 22:46 | 上海 | Comments(0)
<< フィギュア 石山緑地へ行ってきました >>