イルミネーター < Illuminatior >
札幌でも評判のイルミネーターのお宅へ ..... 。

b0085526_1351899.jpgスケールがッ

す、すごい!

(残念ながら、写真では「大きさ・広さ」が表現されていませんが)

とても大きな家で、庭も広〜い。

ス・ゴ・イ、お金持ちらしい?

知る人の話によると、「ここの伯母さん(女主人か?)が、9月ごろから準備をする」らしい?のだが、「電気代だけでも相当な金額」がかかるだろうし、とても大変なことである。

企画・立案は彼女でも、実際の施工は(たぶん)プロが手伝うらしく、「ここの関係者です」という人が、庭園内に入っていろいろチェックをしていた。

・・・・・ さて、問題は写真である。 「夜景は薄暮で撮れ!」という師匠の教えを守らなかったため背景が落ち過ぎていて恥ずかしい。(もう少し早くから出かけなければなりませんが ..... 仕事中です!)

廻り近所の家々も、少しずつ頑張っているのだが、この家は飛び抜けていてスケールが違いすぎる。あれじゃぁ、ご近所が可哀相!

面白いのは、どの家も居間に明かりが灯っている様子がなく、外観はピカピカきれいでも家の中がひっそりしているような .....

・居間が明るいと、廻りから覗かれるので落ち着かない。
・契約アンペア数がギリギリで、電気は点けれない。
・レンジも使えないし、テレビもダメ!

廻りに明るさを振りまいてくれているのに、息を殺してひっそりと暗く暮らしている人たち。 頑張って! クリスマスが過ぎれば ..... 。

本当に可哀相なのでは?  特に子供たちは。

(夫)

P.S.
「きょうのぴくちゃ」http://blogs.yahoo.co.jp/nonachgr を覗くと、一緒に行った嫁の写真が載っていて ..... こっちの写真の方が上手いのが、不安である。
やはり、才能が無かったのかぁ? 俺ッ!
[PR]
by noru_nao | 2007-12-19 14:31 | 写真 | Comments(2)
Commented by at 2007-12-20 15:20 x
このお家、以前テレビで中継されてたのを見たことがあります。ありえない広さの敷地でしたよね。
ちなみに、私はお兄さんの写真と姉のとは比較にならないと思いますよ。
だって、前のブログで出てきた建築中のビルの写真を見比べると、全然違いますもん。
Commented by at 2007-12-21 23:02 x
ありがとう! ご無沙汰でした。

お姉さんの写真は、とても上手で評判がよいのです。とても高名な写真家の方々も褒めてくれます。「これ出せよー、すぐ特選がもらえるよ」と褒め上手な先生も ..... 。

上海のクリスマスはどんな風なのでしょう?
お元気で、良いお年をお迎え下さいね。
<< 恐るべし、某国の技術力! サンタクロース >>