つらい出張!
北海道人が首都圏に出張する時、辛い(「嫌だなぁ」と思う)ことがあるのですが、なかでも「歩かなくてはならない」、「夏は暑すぎるし、冬は寒い」は僕にとってもっとも嫌なことです。

北海道人はどこへ行くにも車に乗るので、駅の階段や目的地まで歩くのがとても辛いのです。でも、約束の時間を守るためには電車に乗るしかないのが腹立たしい!

首都圏のホテルは、12月の中旬まで暖房に切り替わりません。この時期の出張が一番辛く、風邪をひいていしまいます。あと、通路やロビーなど、パブリックなスペースが暖房されていませんので ..... とても寒いのです。北海道では、部屋(お店の中)ではTシャツでアイスクリーム(ビール)が常識です!(我が家の居間の温度は30℃)

まぁ、日本一虚弱な体質といえます。ブラキスト・ラインというのが津軽海峡に走っていますので、しょうがないのです。(毛穴の密度が違う?)

今回の出張は、風邪でゼイゼイいってる最中、必死になって頑張ったのですが ..... 行きの飛行機は整備が間に合わず機材変更で2時間遅れ、帰りも千歳上空で吹雪のためにホールデングという、悲惨な結果となってしまったのです。

b0085526_117098.jpg今回は両国に泊まったので、朝の散歩に「吉良邸跡」を目指しました。

何気に「力士玄関」というのを目にして、「エッ、時津風部屋?」

..... 記念の写真を撮りましょう。

そうか、ここは両国だもんな!

「玄関まで戻って」という気にはなりません。

近くにあるはずの「勝海舟生誕の地」はどうしても捜せませんでした。

b0085526_11134757.jpg吉良邸討ち入りが現実であった証?

チョット引いてしまいますネ。

元の屋敷は2,500坪もあったそうですが、現在は29坪、

トホホです。

見るべきものはありません! なんと情けないことか?

b0085526_11191332.jpg「花押」が額に入れてありました。

浅野内匠頭家来が起こした「赤穂事件」が「忠臣蔵」として脚光を浴びるわけですが ..... 実際はどうだったのか? 本当のことが知りたいですね。

それにしても、昔の人は達筆ですネェ。
かっこいい「花押」が印せれば ..... 大人だなぁ~。

(夫)

P.S.
帰着した札幌はどえらいことになっていました。 北海道も、辛いわー!
[PR]
by noru_nao | 2008-02-28 11:33 | 街のあれこれ | Comments(3)
Commented by sakai at 2008-02-28 23:38 x
私も探したことがあります!回向院近くの小学校の横、公園の中にぽつんと石碑が建っていたような気がします。そこが武家屋敷だったのですね。きっと
Commented by at 2008-02-29 01:13 x
首洗い井戸って・・・・・・たたずまいも字体も、おどろおどろしい。
Commented by at 2008-02-29 09:28 x
>sakaiさん
「回向院」..... そっか、もう少し歩けば良かったんだ。

歳のせいか、そろそろ「名所・旧跡めぐり」が気になりかけています。

今回の本は「岡潔」でした。鋭い数学者、こういう天才がいたことを知りませんでした。読んでみたい「春宵十話」!
<< 妹を勧誘中 かわゆくて ..... >>