ラッキー!
ネットで手に入れた「春宵十話」が初版本でした。

はじがき
 人の中心は情緒である。情緒には民族の違いによっていろいろな色調のものがある。たとえば春の野にさまざまな色どりの草花があるようなものである。
 私は数学の研究をつとめとしている者であって、大学を出てから今日まで三十九年間、それのみにいそしんできた。今後もそうするであろう。数学とはどういうものかというと、自らの情緒を外に表現することによって作り出す学問芸術の一づであって、知性の文字板に、欧米人が数学と呼んでいる形式に表現するものである。
 私は、人には表現方法が一つあればよいと思っている。それで、もし何事もなかったならば、私は私の日本的情緒を黙々とフランス語で論文に書き続ける以外、何もしなかったであろう。私は数学なんかをして人類にどういう利益があるのだと問う人に対しては、スミレはただスミレのように咲けばよいのであって、そのことが春の野にどのような影響があろうとなかろうと、スミレのあずかり知らないことだと答えて来た。
 その私が急に少しお話ししようと思い立ったのは、近ごろのこのくにのありさまがひどく心配になって、とうてい話しかけずにはいられなくなったからである。その結果がこの小冊子となった。
 すべて、私が話したところを、毎日新聞社の松村洋君がまとめて文につづったものである。(1963.1.30 岡 潔識す)

今夜から、また楽しみである。

今朝、半年ぶりに「朝練」を再開しました。「さぶぃ~ッ」と震えながら走り始めましたが .....

b0085526_831838.jpgGW前なのに

綺麗です!

豊平川サイクリングロード

でも、

やっぱり

通行止めの看板が ..... GWに散水車が綺麗に水撒きをし、札幌の春がやってきます。

(夫)

P.S. 携帯電話のカメラががんばりました。
[PR]
by noru_nao | 2008-04-15 08:34 | 街のあれこれ | Comments(2)
Commented by HIRO at 2008-04-15 16:48 x
今現在、夫様の手元にカメラは電話付カメラを入れると何台あるのだろう?
Commented by at 2008-04-16 08:44 x
気になりますか?

数えてみましょう。コンデジが5台、デジ一が5台 ..... な~んだ、10台かよ?

山田久美夫という(親戚でもないのですが)知り合いは、800台とか言っていました。
<< 生まれ年が一緒でした ..... モエレ沼公園 >>