小手先で頑張る!- その2
b0085526_1072122.jpg自転車乗りのユニフォーム

サイクリング・ジャージとレーサーパンツ

Lance Armstrong
モデル

癌を克服して、ツール・ド・フランス7連覇という偉業を達成した超人である。

「10/2」というのは、1996年10月2日に医師から癌を告げられた日。 闘病の苦悩は、「It's Not About the Bike」(「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」)に詳しく書かれていて、涙無しには読めない。

「LIVESTRONG」と刻印された黄色のリストバンドをする由縁である。

また、それまで主流であった重いギアをグイグイ踏んでいくという走り方に対して、極めて小さなギア比を選択し、足の回転数(ケイデンス)を上げるという正反対の走り方を定着させたのも彼である。 ..... 僕は、重いギアをゆっくり回すのが好きなのだが ..... コンパクト・クランクで走りを変えられるのか?

b0085526_1037584.jpgランス・アームストロング

オークリーのサングラスとリストバンド

今年の誕生日に、東京の友人がこのサングラスをプレゼントしてくれた。(Nさん、ありがとう)

昨夜、僕に自転車を教えてくれた師匠が札幌入りし、嫁と3人でススキノへ繰り出したのだが、オークリーのサングラス談議になって、僕には似合わないだの、顔がでか過ぎるだのと楽しいひと時を過ごした。(ヘルメットに緩衝材を入れる加工をしたぐらい、頭は小さい。 頭はあまり良くない)

週末には全身黒づくめのウェアで、颯爽と走る予定? ランスの愛機である「マドン」は未だ手に入れていない ..... うーむ、残念ッ!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-06-06 10:49 | 自転車 | Comments(4)
Commented by タケ at 2008-06-07 10:04 x
東京の師匠の友人です、自転車で北海道の大地を走れるなんて、うらやましいです、メカが大変でへこみそうでしたが、師匠の「たかが自転車やん、何とでもなる」の一言にまた乗ろうと決心したところです。
Commented by at 2008-06-07 11:02 x
タケさん、はじめまして。 お師匠さまのご友人とのこと、よろしくお願いします。

数年前、師匠と一緒にモエレ沼を走りましたが、「夏の北海道は天国!」とのご感想でした。 ぜひ、北海道を走りに来てください。

東京は梅雨ですね。 ..... 来週、また上京して師匠ともお会いします。 夏の東京は苦手なのですが、空いた時間に自転車さん巡りができるのが楽しみとなりました。

そうそう、師匠のおかげで、とても健康になれました。 自転車万歳です!
Commented by タケ at 2008-06-08 09:46 x
いつかぜひ北海道を走ってみたいです。師匠に会ったらよろしくお伝えください。
私は宝塚在住です。裏山を越えると北摂の自転車天国です、武庫川沿いに走ると海もすぐです。北海道の大地ほどスケールは大きくないですが、良いところですよ。
ではでは、もうちょっとメカが簡単だったら、私も自転車万歳です!
Commented by at 2008-06-08 18:41 x
宝塚ですかー、大阪は自転車のメッカ ..... 羨ましいです。(出張の時に、梅田のシルベストサイクルへ行ったことがあります)

師匠とは、12,13 の両日にお会いします。了解しました。
<< ハマナスが咲いていて えらいぞッ、コンタドール! >>