ジョークではございません。
スーツ、それも半ズボン・スタイルで自転車に乗っているのか?

b0085526_19302427.jpgイギリスで行われる

真面目なレース。

BROMPTON
(ブロンプトン)

英国生まれの小径自転車による、

ワン・メイク・レースなのだ。

ドレス・コードがあって

背広にネクタイ!


でも ..... このイメージは、何か「ヘン」じゃないかい? 最初見たとき、ふざけているんだと思ったのに、紳士の国でするレースだからなのか???

いや、絶対にジョークだろう。 ..... そうでなければ、信じられない。

(夫)

P.S.
北京で永井清史が銅メダルを獲った。(三度目の五輪出場となる飯島誠も8位入賞)

中野浩一(世界自転車選手権10連覇)の解説が秀逸で、丁寧な競技解説からレースの見所、そして ..... 「行け!そうだ、そこだッ、踏めー、踏めーッ、逃すなーッ」の掛け声に大興奮。

いいわぁ~、中野。 素晴らしい解説だったわ。 
去年のワイキキで同じホテルだったけど、もう少し話をすればよかったなぁ。
[PR]
by noru_nao | 2008-08-22 19:42 | 自転車 | Comments(2)
Commented by 店員A at 2008-08-22 21:09 x
ブロンプトンレースのドレスコードに関しては、この車両が使われているのはもっぱら通勤とか街乗りで、スーツにネクタイといういでたちの方が多く乗っている(拍手)という事に起因していると思います。それだけ所謂イイ自転車が生活の深い部分に根ざしているという事ですね。我が街でもそういった自転車文化が定着しないかなぁ、、。銅メダルに関しては、一般のニュースにならず寂しかったですけど、おめでたいですね。
Commented by at 2008-08-22 23:53 x
なーるほど。 ..... 僕も歳をとって(もう充分ですが)、街乗りをのんびり楽しみときには、ツィードのジャケットに蝶ネクタイでカントリー・ジェントルマンを気取りたいものです。

意外と早い時期でしょうか ..... 来年あたり?
<< 今日の朝練 デザインの力 >>