ツール・ド・北海道 2008
友人の T さんと、朝早く帯広に向かった。
午前 9 時から、「ステージ 3 個人タイム・トライアル」が開催される。

7 時過ぎに会場へ着いて駐車場を探していると、ガードマンのお兄さんが「関係者の方ですか?」と聞く .....

(関係者ではないので、嘘をつくわけにはいかない) ..... 返事に困っていると、「こちら側に停めてください」と大会関係者の駐車場に案内してくれた。

ラッキー!であるが、どうしたものか?
           ..... 迷惑にはならないようなので ..... 停めたッ。

b0085526_18585810.jpg選手を先導するバイクの人たちが整列していた。

河川敷のせいか朝霧が立ち込めて、

とてもいい感じだ。

クロード・ルルーシュの「白い恋人たち - 13 Jours en France 」のプロローグ ..... 解かる人は少ないとみた。

b0085526_19171517.jpgトンガリ帽を被って、

ハンドルは、ダウンヒル・バー

ディープ・リムにディスク・ホイール(当然、カーボン製)

空気抵抗を少なくするため、

スキン・スーツを着て、

シューズ・カバーを履く

..... 知らない人が見たら、

とてもヘンな格好で、僕のような図々しいアマチュアでも真似しない。

ギャラリーが少なく(札幌と違ってビックリ)、写真を撮るには絶好の環境。 「月曜のモエレ沼ではこうは行かないだろうなぁ~」と呟いてみる。

午後からは、、「ステージ 4 116km ロード・レース」となり、山岳ポイントが設定されている狩勝峠を経て、アルファ・リゾート・トマムを目指す。

b0085526_19415684.jpg今日のフィニュッシュ地点は、

懐かしいッ!

バブル時代、スキーに来た。

T さんは、ここで結婚式を挙げられたそうである。

明後日の最終日、モエレ沼クリテリュウムでも、頑張るぞーッ!(写真を撮るだけですが)

(夫)

【予告】
北京オリンピックでポイント・レース 8 位入賞を果たした、ブリジストン・アンカーの飯島選手と挨拶を交わすことができた。(昨年のホノルル・センチュリー・ライドでサポートしていただく)
飯島選手とのツー・ショット写真は、T さんのカメラに入っているので ..... 。
[PR]
by noru_nao | 2008-09-13 19:55 | 自転車 | Comments(0)
<< 秋になりました! 上手になったと思う ..... >>