雨の日は乗らない
自転車に乗る理由は「エクササイズ」! 街乗りはほとんどしません。

自転車に乗るには、儀式をとり行ってからでないと ..... 段取りが必要です。

 1. 用を足してから、顔を洗い歯を磨く
 2. 心拍計のトランスミッターを装着
 3. タイヤの空気圧をチェック、フロント 8.3 bar、リア 8.9 bar
 4. ビブ・ショーツ、ジャージ、グラブ、時計、ヘルメット、サングラスを着用
 5. ボトルに水を入れ、携帯電話、コンデジ、ティッシュ、鍵を携行
 6. サイクル・シューズに履き替え、サイクル・メーターの電源を ON!

これを、平日は毎朝(土日祝祭日は適当に)自分に課しているわけですが、雨が降っていたり、路面が濡れていると走りません。

b0085526_920157.jpg今朝 5:20

日の出が遅くなっているので

今は、5:30 スタートです。

天気予報も「晴れのち曇り」


..... なのに、走り出したらポツリ、ポツリと降ってきやがる。 ンもぅ~ッ!

雨の日は乗りませんが、走り出してから降ってきても止めません。 どうしてなのか? 今度、研究してみましょう。

真駒内公園は大丈夫だったのですが、帰り道は路面が濡れていて、局地的に降ったみたいです。(これが噂の「ゲリラ豪雨」か?)

b0085526_9304824.jpg濡れてると

怖いッ!

きれいなアスファルトほど、怖いッ!

ロードレーサーのタイヤは、

F1 と同じスリック・タイヤですから、濡れた路面でカーブを切ると、すぐにコケてしまいます。
(レースの DVD を見ると、プロの選手が折り重なってコケて ..... 危険)

また、ロード・レーサーには「ドロよけ」なるものを付けませんので、雨の中を走ったジャージには真一文字に模様が付くことになります。(洗濯しても落ちない汚れが道路にはあるのです)

ノロノロと、撥ねないようにポタリング ..... ローディの威厳を保つギリギリのスピードで帰ってまいりました。

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-09-17 09:49 | 自転車 | Comments(3)
Commented by 大統領(笑) at 2008-09-17 19:23 x
相変わらずマメですねえ。
僕は着替えと似たような儀式をこなすのに1時間はかかります。
よって僕が朝練をする為には、あと2時間は早く起きなきゃ駄目なので...4:30起床...む,無理っ!

ところで、以前撮って貰った写真(シャシン! いい言葉だ)どっかのタイミングで見れますかねえ...

Commented by at 2008-09-17 21:12 x
ジュニアが元気になって良かったですね。
おとうしゃんも、少し、のんびりされてはいかがですか?

仕事よりも健康、生命(いのち)よりも健康だそうです。

CD に焼いて ..... あっ、大至急、かかります!
Commented by 大統領(笑) at 2008-09-17 21:58 x
あ、けっして催促した訳では...(笑)

またみんなで走りたいですねえ。
<< O.tone (おとん) 「秋、深し ..... 」です。 >>