偉いなぁー ..... ありがとうございます。
「朝練」をしている時間に時々会う「おばさん」がいます。

いつもは散歩をしている様子で、ごく普通の方なのですが ..... ときどきサイクリング・ロード途中にある公衆トイレをお掃除してくれます。

はじめて見たのは 2 ヶ月ほど前なのですが、その時は「仕事かな?」(でも、朝早いし)と思って気に留めなかったのですが、10 日ほど後で、バケツとブラシを持って歩いているのを見て、「あっ、ボランティアだッ」と分かりました。

頭が下がります!

どんな偉そうなことを言っても、どんな立派な仕事をしても、どんなにお金を持っていようが、(最後の審判の日に)天国の門を最初にくぐるのはあのおばさんでしょう。

ほとんどの人は気付かないだろうし、誰も表彰もしてくれない。僕も、声をかけれずにいます。(声をかけて「いつも、ありがとうございます」と言うのさえ、憚られます)

僕には声をかける資格すら無いッ! 声をかけてお礼を言うことで、自分も善人なのだ(でも、行動には移せません)と言い訳したくないし、..... お礼を言って褒めてあげる立場でもありません。(そんなことしたら、神様に「おまえは自分を何様だと思っている!」と怒られそう)

ただ、 ただ、 「ありがとうございます」と言わせてください。

でも、僕には真似できないなぁ~ ..... 本当に偉いと思いますねぇ。

神様、あの方に、何か素晴らしいことをプレゼントしてあげてください!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-10-18 19:26 | 街のあれこれ | Comments(0)
<< 羽虫が舞っている中を 70km! 雑誌の取材 ..... 12 月号! >>