お昼ご飯
京都での学会 ..... (映画でしか見たことがない)立派な会場隣のホテルで、お昼をいただいた。

b0085526_911020.jpg京会席 .....

紅葉の葉が天麩羅になっていて

食べた!

栗の渋皮煮とか、京都らしい料理 .....

圧巻は鱧と松茸の土瓶蒸し ..... 「日持ちすることで鱧(ハモ)が京都の食材として定着した」という話を、ご一緒した F さんが教えてくれた。「松茸」が美味かったなぁ〜!(でっかくて、いい香り)

b0085526_9164695.jpgご飯は .....

漬け物寿司

紅葉の天麩羅といい、原価がかかってないゾーッ!

「付加価値で食べさせる」というコンセプト

食材の良さと量で脚光を浴びている北海道だが、原材料が枯渇したら、どうなってしまうのだろう?(学ばなければならないなぁ)

b0085526_9214151.jpg食後の果物

北海道へは「末成り(ウラナリ)」しか入ってきていないという話を思い出した。

おいしい! ..... これでリーズナブルであれば嬉しいのだが .....しかし、高いッ!

(夫)

P.S.
そうそう、器がどれも良かった(ような気が、本当は判らない)?
[PR]
by noru_nao | 2008-11-22 09:32 | ビジネス | Comments(0)
<< そうだッ、京都行こう! さっそく、見せてくれます! >>