そうだッ、京都行こう!
日本臨床麻酔学会が終わり、帰着しました。

行きの便でご一緒した M さんが仰っていたように、ホテルには「紅葉便り」という掲示板があって、ほぼ全てが「見ごろ」となっていました。

会場の京都国際会館に隣接して、宝ヶ池があります。興味のないテーマをサボって一周してみました。

b0085526_20171169.jpg京都の紅葉はグラデーション!

緑から赤へ移りゆく様が一本の木に表現されていて、

北海道の紅葉とは趣を異にします。

どうしてなんでしょう? 北海道の紅葉は、一遍に赤くなるのに。

b0085526_20223340.jpgエスタンピーダ

解ります?

ホルヘ・デ・ラ・ペーニャ作とありますが、

知らない人ですねェ。

ピカソのゲルニカを彷彿させる、異様なインパクト ..... 確かに異形なのです。

公共性の高い穏やかな場所(子供たちが遠足にきていた)には似つかわない、グロテスクな彫刻です。

b0085526_2032452.jpg杭にカモたちが並んでいます。

マガモに似てはいるんですが、どうも違う種のようです。

やはり、処かわれば ..... ですね。

晩秋の京都は、趣があって良さそうです。ちゃんとしたカメラを持って、撮影しに来てみたいと思いました。CM やポスターの写真に挑戦!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-11-22 20:41 | ビジネス | Comments(2)
Commented by タケ at 2008-11-23 20:31 x
京都は週に2回仕事で通っていますが、こんなにきれいなグラデーションの紅葉は見たことがありません。
ありがとうございます。
目の保養になります。
きれいなものを見るのは、幸せです。
Commented by at 2008-11-23 21:46 x
>タケさんへ

しばらくでした。そっかー、そうでしたねェ! 学会では、師匠と一緒だったのですよ。

帰着してから、「宝ヶ池」というのを嫁が教えてくれました。
写真を撮るにはいい街ですね。京都!

<< 雪だるま お昼ご飯 >>