出ちゃった〜ッ!
b0085526_14152884.jpgNikon

D3X

発売は19日

超高感度には対応していないようで、

スタジオでのコマーシャルフォトに最適化されているのでは?


それにしても ..... すごい開発スピードです。

1999年9月29日に発売された Nikon D1 は、総画素数 274 万画素(有効画素 2,012×1,324)でした。

D3X は総画素数 2,572 万画素(有効画素数 6,048×4,032)..... ほぼ 10 倍です。

僕が欲しかった Kodak ProBack が 1,600 万画素であったことを考えると、とてもステキな時代ですね。

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-12-01 14:48 | 写真 | Comments(5)
Commented by 事務局長 at 2008-12-01 23:21 x
風邪はもういいんですか?

出ましたねぇ。レンズはどうなんでしょう?そこが問題かも。
きっと700の後継も出るんでしょうねぇ……
Commented by at 2008-12-02 08:59 x
僕としては、(既出の)S 社の高感度側の評価がイマイチなのと、連射スピードに余裕がないので D3 がベストチョイスとなりました。

D3X の発売で D3 の市場価格が安くなれば ..... 買うのか?
Commented by at 2008-12-02 12:37 x
情報入手!

「高感度もISO 1600は綺麗ですし、雑誌関係に使う画像ならISO 6400でも十分に使える画質でした。 高感度撮影における画質は、α900よりも格段に上です」

ウーン、絵が見てみたいなぁ。
Commented by 大統領(笑) at 2008-12-02 12:59 x
同じCMOSでなぜそんなに差が出るんでしょうねえ。
画素数が10万画素低いのはSONYに気を使ったんでしょうか?

シャッター回数が30万回に対してα900は10万回だから3倍の値段もしょうがないんでしょうね。さすがプロ用です。

せめて秒間6枚以上なら900もアリなんだけど。あとはシャッター音...
Commented by at 2008-12-02 20:49 x
ですよねぇ−、気を遣っています。

実は、α900の画像を見ましたが、レンズ性能がプアだととても恥ずかしいことになります。

レンズの弱点がハッキリと画像に結像してしまって、それはそれは悲惨な結果となっていました。

「味がある描写」といわれる某独逸製有名レンズが光学的には国産サードパーティ製と同じレベルなのは何故なのかな?
<< Creative Suite ... 風邪をひいてしまった ..... >>