カテゴリ:犬のこと( 37 )
美味しそうなものを食べていると ..... 脇の間にスポッと頭を入れてくる。

b0085526_15193662.jpgグラン

小諸から「お持ち帰り」したボルゾイ

独立独歩の精神が強く、

人に頼らず、自分で何とかしようとする。

できない時はあきらめる、運命を受け入れるタイプです。

兄貴分のケイオス(Chaos)と違って、「くれッ、くれッ」と吠えない。 
ドアを自分で開けれるが、閉めることはできない。 
(欲しいのは見え見えなのだが)欲しい素ぶりを見せない。 
嬉しさを全身で(主に左前足で)表わす。 
(霊が見えるらしく)ジッと空間を見つめる。

判断基準が解からないのだが、時として、「バック・オーライ」(後ろ向きにバックで入る)でしか玄関に入らない。

(何かされると)大げさに痛がって、すぐチクりにくる。でも、自分で「ゴンッ」としても平気な顔をしている。

b0085526_15362170.jpg舐めたかったんだよねェー

風呂に入っていると

水を飲みにきて

僕の手から飲んでくれます。

指がくすぐったいのですが ..... 赤ちゃんのようで可愛いのです。(図体はバカでかいのに)

さて、グランはとっておきの凄いことをします。 ..... それは、

「サザエさん」の歌を唄うッ!

日曜の夕方、サザエさんが始まると、曲に合わせて歌い出すのです。 初めての時、何ごとが起きたかと、ビックリしてしまいました。

この技(芸)で、何度もテレビ出演(全国も、ローカルも、いろんな番組)しています。

我が家に来られた大勢のスタッフは、「犬が歌うわけないだろー? 親バカがぁ 」てな態度で、よそよそしいのですが。

はたして、  グランが歌い出すと、 ・・・・・  ビックリして眼を丸くし、可笑しさを堪え(笑うとビデオに声が入る)、歌い終わると腹を抱えて「スゴイ、スゴイ」を連発します。

ざまぁ見やがれッ! こちとら、嘘と坊主の頭は結ったことがねぇんだ。 てやんでぇー

これを読んでる貴方、あなたも信じないことでしょうね。 アぁーッ!

(夫)

P.S.
ケイオスは文句ばっかり言っていますが、買い物の後、口にくわえて「お使い」をしてくれます。
周りの人が「偉いねぇー」と誉めてくれると、「どうだッ」とばかりに胸を張って、粋がって歩きます。(我が家が近づいてきて、見ている人がいないと、そこいら辺にポイッと置きます)
[PR]
by noru_nao | 2008-07-07 16:18 | 犬のこと | Comments(2)
グッスリ、お昼寝のグラン君。 かわゆくてしょうがありません。

b0085526_10281643.jpgどんな夢を見ているのでしょう?

親バカですが、どうしょうもありませんね。

今年で9歳だから ..... 老齢の域に入る?

でも、小さくて(普通と比べるとでか過ぎるのですが)、かわゆいのです。

「かわゆい」 ..... ?、何かヘンですか。

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-02-25 10:32 | 犬のこと | Comments(2)
私たちが帰宅すると、迎えにも出てこないけいおちゅと違って、ぐぅは全身で喜びを表してくれる。
たいていは玄関で寝ているので、ドアを開けると・・・・・・。

「あ?おとーさん、おかーさん?」と、気付いてニっと笑い、
b0085526_2356277.jpg


「ちょっと待ってね」と、おもむろに大きな身体を揺すり、
b0085526_23564847.jpg


「はい、おかえり~」と、仰向け。
b0085526_2357567.jpg


背中の幅がないボルゾイは、このままでいることが難しくて、すぐにコテンと元の体制に戻ってしまうのだけど、一生懸命仰向けになろうと努力する姿がけなげなのである。

そういえば、昔、みかんを食べるけいおちゅをマネして、一生懸命くわえてはみるのだが、やっぱりどうしても嫌い、でも、何度も何度もまた口に入れる努力をする姿も、涙を誘うほどけなげでしたね。
嫌いならがんばって食べなくてもいいんだよ?>ぐぅちゃん

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2008-02-15 00:05 | 犬のこと | Comments(1)
脊髄反射で生きているようなぐぅとは違って、けいおちゅは考える犬である。
彼が子供のころ、私は「大きな犬だからナニかあったら大変」と、スパルタでしつけを入れた。コマンドのひとつにハウスというのがあって、通常はバリケンやケージに入るのだが、なんせこの大きさ、入るサイズの家がない。しかたなく我が家ではドッグベッドの上に伏せればハウス完了、よくできましたオヤツをあげましょうね~というルールになった。

けいおちゅは考える犬である。いつからか、彼は自発的にドッグベッドに伏せ、私をじっと見つめることで、「ハウスしたからオヤツをください」と一見お行儀いいけれど、かなり強引にオヤツをせしめるワザを身につけた。ほっとくと延々と「はふっ、はふっ」(わん!と鳴くと叱られるので)と言い続けるのだ。

この日、椅子にコートをかけておいたことから、ものすごく情けない姿で私にコマンドを出すハメに陥ったけいおちゅであった。
b0085526_23501468.jpg
↑本人はいたって真剣に私にプレッシャーをかけているつもりなのだ。

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2008-02-02 00:14 | 犬のこと | Comments(0)
b0085526_155251.jpg何やってんの?

顔がヘンになってるよ!

グランは雪が大好きで、雪の中に顔を埋めるのがとても嬉しいらしい。

いつもはフカフカ雪に潜るのですが?

b0085526_158919.jpg除雪された歩道の雪の壁

雪に隠れた異物にぶつかって、

「キャン」と鳴きます。

お間抜けで、とても可愛いのです。

「バカな犬ほど可愛い?」もので、期待したりします。

b0085526_15195048.jpgネッ

間抜けでしょ。

たまりませんなぁ!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-01-29 15:21 | 犬のこと | Comments(2)
b0085526_1320549.jpg
歳をとったせいか、熟睡している時間が長くなった犬たち。ぐぅの昔まっくろだった毛色がいまはグレーになり、けいおちゅのむちむちと発達した太ももは、いまは見る影もなく衰えている。ふたりとも年々頑固になり、老獪になり、私のコマンドもすんなりとは聞いてくれない。

それでも、今まで大きな病気もケガもなく過ごしてきたキミたちは、本当に飼い主孝行だよ。

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2008-01-17 10:48 | 犬のこと | Comments(3)
↓コレ
b0085526_06148.jpg

私たちが帰宅したときや、「散歩にいくよー」と言ったときなど、うれしくなったらオテがしたくなるらしい。しっぽぶりぶりで私の正面に走ってきて、身体をやや傾けて、片脚をあげて、バランスをとるためにゆらゆらしながら、私の手を待つ。手のひらを差し出すやいなや、パシっとオテをキメて、満足げにしている。

親バカとは自覚しつつも、、、、、、めちゃめちゃカワイイのである♪

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2008-01-12 00:28 | 犬のこと | Comments(3)