カテゴリ:サンフランシスコ( 82 )
b0085526_13121396.jpg
Market St. の突き当たりにフェリー・ビルディングがある。1890年建造の古めかしいビルを中心にしたこの区画が整備され、2003年に「フェリープラザ」として再生されたという。

火・木・土曜は、このフェリープラザでファーマーズマーケットが催されている。ここはオーガニック系のお店が多く、ヒッピー文化の名残だと、以前テレビで紹介されていた。

b0085526_13123281.jpg
スプレーマム? 色分けとかされていないのが、却って新鮮。

b0085526_13123617.jpg
ああ、トマトってナス科だったわね〜、と思わせるトマト。

b0085526_13124356.jpg
イモの山。紫とかオレンジとか、色とりどりのイモ山もあった。
撮影は失敗したけど。

b0085526_1313026.jpg
巨大なパプリカ。比較するものを写せばよかった。

b0085526_13123995.jpg
ネクタリン。

b0085526_13125634.jpg
ピクルスがオシャレだ。

昨年も訪れたけど、あいにくの小雨で綺麗な写真が撮れなかった。
今回は気持ちよく晴れて、リベンジ成功(^^)v
第二弾は赤くないモノ編でw

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2011-09-25 14:22 | サンフランシスコ | Comments(0)
b0085526_1143888.jpg
ホットドッグスタンド。こんなふうに、チップ入れを置いてる屋台は多いみたい。そういう習慣がないから、どのタイミングでいくらくらい入れればいいのか判断できなくて困った。


b0085526_1141081.jpg
歩道に寝転んで休憩中の作業員が、車窓からカメラを構える私を見つけてこんなリアクション。楽し〜っ。


b0085526_114699.jpg
この車も込みのデザインでしょう、このお店。


b0085526_113548.jpg
SOMAのレストラン記事で掲載し忘れた店内のショット。


b0085526_1135185.jpg
ホテルから、夕方の交差点。


b0085526_12612.jpg
ギラデリスクエアのダイナー。ベティさん、なんかおひさしぶり〜。35年くらい前に、ルーニー・テューンズやらのキャラと一緒に流行った記憶が。

ここまで結構な枚数をアップしてますが、実際まだまだ写真が山ほど。どうか飽きないでくださいませ〜 ^^;

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2011-09-23 01:36 | サンフランシスコ | Comments(2)
サンフランシスコには、43(50以上という説も)もの丘があるという。横断歩道を渡ると、どちら方向も下り坂なんていう景色があったりして、ひらべったい土地に住んでる人間にはとても新鮮な風景だ。


b0085526_043037.jpg
ケーブルカーはまた別にまとめようと思うのだけど、
やはり代表的な坂の風景として、これははずせないと思うのだ。


b0085526_0413885.jpg

b0085526_0414791.jpg
b0085526_041543.jpg
ロンバードストリート(Lombard st.)の一区間は、世界一曲がりくねった坂道として有名で、観光客でごったがえしていた。もちろん、我々もごったがえしに加担したワケであるが。物見遊山のヒトビトにお構いなしに、スプリンクラーがびゅんびゅん回ってたりするところが、観光とうまく共存しているこの街らしさか。


b0085526_041586.jpg
横断歩道の向こうに貨物船。


b0085526_042451.jpg
せっかくアルカトラズ島が見えてるのに、
撮ってるときは気づかずにばっさり・・・・(涙)


b0085526_0422565.jpg
ノースビーチはすっきり。


b0085526_0422184.jpg
チャイナタウンはごちゃごちゃ。

エリアごとにまったく違った表情が見られるのも、
この街が好きな理由のひとつです。

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2011-09-23 01:12 | サンフランシスコ | Comments(1)
ただ立っているだけ、ただ歩いているだけ、
それだけで絵になる人が街中にあふれている。
心からの称賛と敬意と憧憬をもって。

b0085526_21331927.jpg

b0085526_21332150.jpg

b0085526_21333514.jpg

b0085526_21331427.jpg

b0085526_229936.jpg

b0085526_2272925.jpg
コーンロウの女の子、かわいすぎる〜っ。

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2011-09-19 22:11 | サンフランシスコ | Comments(2)
いつものことなのですけれど、記事にできるような写真を撮るのが苦手です。で、今回も圧倒的に、特に語ることもない写真が膨大に。カテゴライズしてくだけで一ヶ月くらいかかっちゃいそうなので、ランダムにアップします。怒濤の更新、ごめんなさい。

b0085526_20122980.jpg
古くて雰囲気のあるビル。窓際の iMac がステキ過ぎ。一階にはフランシス・コッポラがオーナーの「Cafe Zoetrope」があります。

b0085526_20123477.jpg
雑貨屋さんなのか、アンティークショップなのか、よくわからないガチャガチャしたウィンドウに、かわいいミトン。

b0085526_20122361.jpg
イベントとかパフォーマンスとかじゃなさそうです。なにもない住宅地の一角からいきなり出現。

b0085526_20121019.jpg
ちょっと欲しいと思った私は、デヴィッド・ボウイのファンです。

b0085526_2012029.jpg
紙幣、だよね?

b0085526_2012560.jpg
手書きっていうのがカワイイ発想。

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2011-09-18 20:26 | サンフランシスコ | Comments(3)
サンフランシスコでは、いたるところで路上パフォーマンスが見られる。観光客が集まる場所が点在していて、小銭が稼げるのもひとつだろうし、自分の才能を試す格好の舞台なのかも知れない。

パウエルのターンテーブル
b0085526_19132830.jpg

b0085526_19132377.jpg
タップダンスの黒人男性二人。見応えあった〜。

b0085526_1915528.jpg
手作りの楽器がなんかすごい。


ユニオンスクエア
b0085526_19133166.jpg
スーツの黒人男性がブラスを演奏する姿はあちこちで見かける。Jazzy だねぇ。

b0085526_19133949.jpg
ベリーダンス&ボーカルの女性。これはパフォーマンスというより、なにかのイベントだろう。ステージがしつらえてあったし。


フェリー・ビルディング
b0085526_19165225.jpg
バケツや空き缶や鍋のパーカッショニスト。相当なスペースを占拠したステージングだったけど、わりとスルーされてた感。

b0085526_191648100.jpg
ファーマーズマーケットにて。

b0085526_195261.jpg
彼らの演奏で楽しそうに踊る人も。

b0085526_195296.jpg
飛び入り参加のブロンドくん。こんな髪の天使がよく描かれてますよね、宗教画とかに。


ヘイト・アシュベリー
b0085526_19163911.jpg
バイオリンというより、フィドルと呼びたい感じ? 音楽のジャンルはわからなかったけど。通りにとても似合ってた彼。

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2011-09-18 19:59 | サンフランシスコ | Comments(0)
夫さんとカブる部分も多々ありますが、そこはひとつ m(__)m

今度の旅は、映画のロケ地を見て回るのも楽しみのひとつである。
ミッションドロレスパークは映画「スイート・ノーベンバー」で、サラとネルソンがアイスクリームを食べながら歩いているシーンなどに使われたり、NHKの「世界ふれあい街歩き」でも紹介されている。
b0085526_17192499.jpg
「スイート・ノーベンバー」のラストシーンはこの場所。
サラの目線から撮ってみた。

b0085526_17191918.jpg
アンジュレーションとビル街の眺望が気持ちいい。
ローカルな人々に混じって、芝生でほげ〜っとする。自由に走り回る犬たちを眺めながら、この街でケイオスとグランと暮らしてみたかったなぁとしみじみ思う。

気持ちよくほげ〜っとしていたら、時間が押してしまった。muni はしばらく来そうにもない。タクシーで帰ろうとしたのだけど、見あたらずに困っていたら、タクシーの代わりにとてもステキな出会いを拾った。

たまたま通りかかった犬連れのカップルに「ここらへんでタクシーは拾えますか?」と声をかけたら、なんと女性は日本人だったのだ。犬の Jack を遊ばせるために、たまたま公園に来ていたらしいSF在住の Kaori と Greg。私たちが日本人だとわかると、ご親切にも車でホテルまで送ってくれると言ってくださった。Kaori はほわ〜んと癒し系でキュートで、Greg は陽気で気のいい、とても明るいお二人。すっかり甘えて送っていただいた車中では、英語と日本語がめちゃめちゃに飛び交ってとても楽しい時間だった。あっという間にダウンタウンについてしまった。「もし誰かに声をかけられてもついてっちゃダメだ。」と乗せてくれた本人が言う。とても説得力のない忠告をありがとうw > Greg (Kaoriさん、うまく訳して伝えてくださいね(^◇^;

お礼をかねた電話で、厚かましいのは重々承知しながらツインピークスまでのご案内をお願いしたら、ほんとに気持ちよく引き受けてくださった。ツインピークスからの夜景ももちろん楽しみなのだけど、彼らとの再会にもワクワクする。ほんとうに楽しいお二人だったから。

b0085526_17284234.jpg
・・・・濃霧のツインピークス。街のほうを向いても何も映らないので、鉄塔を撮っておきました。わはは。遠いところドライブさせた上に、気を遣わせて本当にごめんなさい m(__)m > Kaori & Greg
でも、これで再訪の理由ができたから。またリベンジの時には連れてってくださいね (^^)

その後、食事へと流れるのだけど、その詳細はアメリカン・グラフィティ の世界に浸った夫さんが興奮気味にご紹介している 旅の途中 ..... San Francisco 4 その4 でご覧くださいw

b0085526_17194119.jpg

b0085526_17193139.jpg

b0085526_1719356.jpg


b0085526_18471814.jpg

私はというと、Greg からとても大切な Zippo をいただいてしまっった。彼がミラービールをせっせと飲んで、その王冠をせっせと集めて応募した懸賞品だそうで。これぞ幸運の塊じゃないですか。こんな大切なものをもらえないと言ったら、大切なものだからこそ、と言ってくれて、感涙モノです。

やさしくて明るくて楽しいお二人のおかげで、思いがけない想定外の大きな思い出ができました。ありがとう、ほんとうにありがとう (^^) > Kaori & Greg & Jack

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2011-09-18 18:54 | サンフランシスコ | Comments(0)
クラブ・ロビーで最後の朝食
b0085526_17201391.jpg
アメリカの美味しいハムとのお別れ ..... こんなにハマるとは?
(昨夜の撮影のままで、ISO 感度が高すぎます。大失敗ーッ)
b0085526_1723437.jpg
10 年目の 911、新聞もテレビも特集を組んでたいへんでした。
b0085526_17242953.jpg
SFO はユナイテッドのハブ空港

この頃の飛行機はいつも混んでいて、帰りのユナイテッドも超満員、出発が1時間遅れても「成田には定刻に着きます」のアナウンス(昨年は、「1時間早く着けてみせま〜す」って凄い機長でしたが ..... )
b0085526_17264127.jpg
不味〜い! ほとんど手を付けれません。

モニターのタッチ・センサーが壊れていて、同じ映画しか観られない ..... しょうがないので、iPad に入れてある「Blue Hawaii」を観て我慢!
b0085526_17373156.jpg
長いフライトでしたねぇ ..... お疲れ様
b0085526_1738158.jpg
再び、不味〜い! こんなもん、喰えるかッ? やっぱ、ANA か JAL じゃないとダメですね。

5泊6日に往復の飛行機が20時間、一週間の旅が終わりました。 


おつかれーッ!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2011-09-18 17:44 | サンフランシスコ | Comments(2)
お土産を買いにフィッシャーマンズ・ワーフへ
b0085526_14101320.jpg
お約束の Pier 39
b0085526_141111.jpg
僕的には、こっちの方が .....
b0085526_14114494.jpg
こんなのも買えないし .....
b0085526_14122815.jpg
ケーブル・カーの最後尾に陣取って .....
b0085526_14134949.jpg
街の景色と別れを惜しむしかありませんね
b0085526_14143887.jpg
晩飯を食べに行ったチャイナ・タウンは何かのイベント?
b0085526_14152910.jpg
白バイ&白バイ
b0085526_1416786.jpg
長い時間止めてたけど ..... 警官ならいいのか?
b0085526_1417876.jpg
♬ If You Going to San Francisco .....
ケーブル・カーの撮影ポイントはここです! ここッ
b0085526_1421249.jpg
タクシーを捕まえるのはコツが必要です。
1. この子たちのように派手にアピールするとすぐに停まります
2. もう一つの方法は、するどい指笛で ピューッと鳴らす ..... こちらも、ヘイト・アシュベリーで見た格好いい女性でした

撮影を終えて、チャイナ・タウンから Union Square へ戻り
b0085526_14292598.jpg
最後の夜を楽しみます。
b0085526_14295950.jpg
※ 男性へプレゼント!(要らんか?)

明日は帰国 ..... モチベーションが一気に下がってしまいます。

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2011-09-18 14:31 | サンフランシスコ | Comments(0)
映画 BULLITT にも出てくるグレース大聖堂 Grace Cathedral
b0085526_12161428.jpg
荘厳な趣が ..... 威圧感が凄いです

魔方陣のような床に描かれた迷路をブツブツ言いながら歩いている人がいて、チョッと? 悪魔払いとか ....
b0085526_1222234.jpg
日本の寺よりも雰囲気がありますねぇ
b0085526_12234655.jpg
キース・ヘリングがエイズ撲滅のために作った作品があるはずなんですが、見つけられなかったなぁ
b0085526_12261855.jpg
神社さんも仏様も仲良しのようで ..... 出雲のように世界中の神様が集まるといい?

一旦、ホテルへ引き返し、チャイナ・タウンからノース・ビーチへ
b0085526_12322538.jpg
日本ではあり得ない貼り紙
b0085526_12333794.jpg
b0085526_12335730.jpg
おじさんは、花を選っていました
b0085526_12344390.jpg
コッポラが経営するレストラン Café Zoetrope 到着
b0085526_12352774.jpg
映画関係でしょうか? いろんなモノが飾ってあります
b0085526_12362537.jpg
Francis F Coppola, George W Lucas, Steven A Spielberg .....

ごく当たり前のパスタを食べましたが、本場のイタリアンは ..... まぁ、美味しかったよ

※ シャッター音がうるさいから、撮影は遠慮してくれって!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2011-09-18 12:42 | サンフランシスコ | Comments(0)