カテゴリ:街のあれこれ( 411 )
8回の裏、打席に入る前からウルウルしていましたが、一球目から泣きっぱなしです。最後の守りでも、涙が絶えることなく ..... 思わずもらい泣きしてしまいました。

でも、新庄のおかげで、北海道が一つになってファイターズを応援できたと思います。ずいぶんおマヌケけなこともしたし、目立ちたがり屋で物議をかもしたものですが、プロ野球・ファイターズを、ここまで身近に感じることができたのは彼のおかげです。

最後の打席は三球三振でした。「満身創痍」とのことでしたが、無理した身体がボロボロであったことがバレてしまった大空振りです。

でも、そこまで見せてくれた彼に、心から感動しました。

ゆっくり休んでください。

元気が出たら、また、赤いフェラーリで札幌の街並みをかっ飛ばしてください。

ほんとうにご苦労様でした。 ありがとうございます。

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2006-10-26 22:36 | 街のあれこれ | Comments(1)
日本一へ王手です。

サイトは、とても混んでいて、話になりません。でも、嬉しい ..... 。

b0085526_0115454.jpg







(夫)
[PR]
by noru_nao | 2006-10-26 00:14 | 街のあれこれ | Comments(0)
追分・三川方面へお越しの節は、ぜひ行ってみてください。(毎水曜日が定休日とのことです)

b0085526_115385.jpg大丈夫!
ちゃんと、営業していますから。

話は変わって、ブランド総研による地域ブランド調査(2006年8月)で、「最も魅力的な市」の第一位に選ばれました。

インフラ、ロケーションは申し分なく、日本一のプロ野球チームも持っている ..... あとは経済力だけでしょうか?

昨日、あるシンポジウムに参加しましたが、東京から移転された方の話がとても印象的でした。

「僕は、東京生まれで東京育ち、そのことに感謝しています。札幌に住んでみて、北海道の素晴らしさを、北海道の人よりもたくさん感じとれるから、北海道の人が気づかないこの素晴らしさを解るから!」

..... なんか、ジーンときました。

http://www.tiiki.jp/about/news_release/2006_09_07.html

頑張りましょう!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2006-10-25 11:14 | 街のあれこれ | Comments(0)
b0085526_9325937.jpgWhat is this?

おばあちゃんの店では、紙ナプキンの代わりに(昔懐かしい)「ちり紙」が置いています。

以前は、茶色のもの(いわゆる「茶チリ」)だけでしたが、おしゃれなピンクも入っています。(入っている缶が凄いことになっていますが)

これでケツを拭いていましたが、これは「よそ行き」で、家ではもっぱら「茶チリ」でした。もっと以前は、新聞紙を切ったヤツ ..... 何が文明かって、間違いなく「ウォシュレット」!

最初に使った時のモジモジ感は、今や、「これがないと出るものも出ない」とう時代になりました。(ホテルを捜すとき、まず第一条件です。次に、インターネットのインフラ、あとは近くにコンビニ)

さて、明日から嫁が上海へ行きますが、ホテルは別として ..... 祈ります。

(何ごとも無きように。 でも、豫園の「公衆トイレ」がどうなっているかは、ぜひ見てきて欲しいッ!フフフフ ッ ..... )

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2006-10-24 09:51 | 街のあれこれ | Comments(2)
さーて、おばあちゃんが調理してくれて(といっても、塩と胡椒を振るだけだが)、美味しい香りがしてきますよ~。

b0085526_97571.jpg写真に撮ると解りずらいのですが、凄い年季の入った手をしていて、プロフッショナルを感じさせます。

僕の師匠は、「どんなにつまらないモノでも、同じものを数十年撮り続けていると、必ずそれなりの評価を受ける」と言っていましたが、継続することの積み重ねが人を作るといえます。(飽きっぽい性格の僕はダメですが、おばあちゃんの手を見て、「凄いなぁー」と)

今日の朝はほとんど零下、とても寒~いッ!

さて、今夜は札幌ドームで ..... 心配ですネェー。

ソフトバンクが通話料無料、これには惹かれてしまいます。どうしましょう?

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2006-10-24 09:28 | 街のあれこれ | Comments(0)
この店が、どれぐらい汚いか .....

b0085526_15323426.jpg出口ですが、永年の油がコッテリと染み付いていて、蛍光灯のスイッチだけが白く見えます。

「食品衛生法」とかいう法律は関係ないのでしょうか? 少しは指導すべきでは ..... 。

これもいい味出しています。

b0085526_14295064.jpg破れたガラスを補修したビニールが破れていて、「廃屋、廃坑」をイメージさせてくれます。

先ほどまで(帰る時まで気づきませんでした)、確かに「おいしい、おいしい」と言っていた店ですねー。
あらためて見てみると、

一.ニ.三、信じられな~い!


勝ちましたネェーッ、ファイターズ。 明日から札幌ドームで三連勝です。(頼みますよ、北海道が日本一。歴史に残る瞬間ですね)

まだまだ、続きますゾーッ!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2006-10-23 15:51 | 街のあれこれ | Comments(3)
先輩に誘われて、夫婦2組で三川のバーベキューへ

b0085526_2231642.jpgこれが、旨いのですが、(とても、とても)汚い店なので、汚れてもいい服で行かなければなりません。(最初に行ったとき、天井から真っ黒な油が落ちてきて ..... )

一人前2つの塊で800円、野菜イタメが200円、飲み物は自分で勝手に冷蔵庫から出してきます。(コカコーラの古い冷蔵庫で、栓抜きの付いているヤツ)

ここの売りは、なんといっても口の悪い八十数歳の「おばあちゃん」です。

顔と手が永年の火ぶくれで、とても凄いことになっていて、素手で鳥肉を持って焼いてくれます。(バーベキューなのに、客が焼こうとすると「シッ」と怒る)

アジ塩とコショウだけだと言いますが、何かの漬けダレに ..... そうでなければ、絶対にあの味は出せません。

しばらく、この店の凄さを紹介していきましょう。

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2006-10-22 22:22 | 街のあれこれ | Comments(0)
やりました!
本当に、おめでとう、おめでとう。 パチパチパチパチパチパチ ・・・・・

b0085526_2132929.jpgヒルマン監督が、「北海道の皆さんは一番です」と言っています。

そうです。
北海道が一番です!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2006-10-12 21:07 | 街のあれこれ | Comments(1)
裕次郎記念館で、当時としては「足の長い若者」であったことを再認識!

今年から始めた自転車で、「お前は足が短いんだよ」という事実を突きつけられるのですが ..... 僕らの世代は短いんです。その分、胴が長いので自転車乗りとしては有利なの。(足の長さで、フレームの大きさが決まってしまうので、ステムの限られた長さではサイズ調整が難しくなってしまう)

b0085526_8483861.jpgハイ、裕チャンの写真ですね。現代では普通のプロポーションですが、当時としては珍しい比率でした。

今どきのアンちゃんは、僕より身長が低いのに足の長さは10cmも長い ..... 悔しいですッ!(漢字の読み・書きでは、絶対に負けないぞ)

自転車に跨っている時はそれほどでもありませんが、レーパン(レーサー・パンツ)にサイクリング・ジャージという姿の時に、足の長さが気になります。(シークレット・ビンディング・シューズは聞いたこと無いし)

人気の「佑ちゃん」ですが、今朝のTVで「爽やかな高校生らしい高校生」 ..... 違うって、坊主頭で野球しか考えていない高校生は普通じゃない!って。高校野球そのものが異常なの ..... アイスホッケーで過ごした中学・高校時代は、僕にとっての「異常体験」でした。 とりとめがなくてスミマセン .....

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2006-10-05 09:35 | 街のあれこれ | Comments(0)
「ブルーバード ・・・・・ 心に残る男の車」、僕が高校生の頃の日産のTVコマーシャルです。

水溜りに自分のトレンチコートを敷いて渡らせるなど、キザな野郎(顔は決して映さなかった)が、気取ったシュチエーションで出てくるわけですが ..... 二流のCMディレクターが思いつくアイディアが?
そう!、総ては貧困なイメージの時代だったのでした。

そんな1970年、サファリラリーで優勝するのが「ブルーバード1600SSS」です!

b0085526_9404797.jpgそして、裕次郎主演による映画「栄光への5000キロ!」が作られました。

P510、直4 SOHC、ソレックスキャブレータ、100馬力 ..... 日本の工業力が世界に肩を並べはじめた証の車です。(先日、LEXUS LS460の内覧会に招かれて行ってきましたが、もはや、日本の車は世界一です!)

米国ではDATSUNを「ダットサン」ではなく「ダッツン」と呼びますが、初めての海外旅行ハワイで、DATSUN 240Z(ダッツン・ツーフォーリィ・ズィー)が日本の販売価格よりもはるかに安く売られていることに驚愕したものです。

(遠方からのお客様をお連れして、行ってきました)懐かしの「裕次郎記念館」 第二弾は、あしたの心だ!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2006-10-04 10:04 | 街のあれこれ | Comments(0)