<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おめでと~~~!!!>ファイターズ



(妻)
[PR]
by noru_nao | 2006-09-28 00:05 | 妻のあれこれ | Comments(2)
セミナー講師を引き受けました。

お題は(アップルストア札幌の告知案内によると)
デジタルカメラで撮る「犬の写真」、デジタルカメラで上手に犬の写真を撮る方法を、作例と共に紹介します。 ・・・・・ 写真家の山田實氏です。

b0085526_12322342.jpgうーん、確かにアマチュア写真家ではあるが ..... これを見た人は「プロの写真家」と思うに違いない。

セミナーの中で、「これからはアマチュアの時代、被写体に詳しいこと造詣が深いことが良い写真を撮る可能性を秘めている ・・・・・ 」という話をしました。

テレビで、ある俳優がハワイの自然を訪ね、珍しい風景をCanonで撮っていましたが、「いろんな経験を手軽に写真に記録できる。プロも顔負けの表現がシャッターを押すだけで ..... 」、イノベーションは、総ての人々をカメラマンに!

迎え撃つ写真家たちの秘策は? 実は、プロの実力は、アマチュアがかなうものではありませんが、プレゼン能力に欠ける先生が増えてきたような気がします。

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2006-09-25 12:45 | 写真 | Comments(2)
b0085526_12553190.jpgあるイベントで、知り合いのカメラマンが撮ってくれました。

この写真を見て、「痩せたッ!」と思いました。(知らない人は、「そんなこたぁ、ないよ?痩せてない」と思われましょうが)

人間は経験したイメージをずーッと保ち続けたいと想い込みます。「慣性の法則」ですね!(違うか?)

鏡の中の左右反転した顔(本当の顔を自分で見ることは不可能である)についても同じで、(自分にとって都合の)良いイメージのフィルターを通して見ています。

ですから、写真に写った(客観的な)自分を見て「違う」という違和感を覚えますが、周りの人は、「そんなこたぁない、あんただよ」と客観的に見比べることができます。

「Photograph(原意は光で描く絵)」を「写真」と訳したのは日本と韓国だけです。
「写真」という漢字から、「真実を写す」のが「写真」と思いがちで、写真セミナーでよく取り上げられる話題の一つです。ほとんどが、「写真は真実を写すものではない、光を使って描くことを心がけよ」というスタンスですが ..... しかし、今回に限り、この客観性が「痩せた僕」を再発見させてくれました。

さて、くだんのカメラマンは、「画像処理」の達人でもあります。僕のことを気遣って、「デジタルエステ」処理をしていないことを ..... 大丈夫でしょうか?

P.S.
着ているTシャツは、PhotoshopWorldでもらった「Adobe Man」ですが、サイズが「M」です。(但し、USサイズ)
これまで、着る機会のなかったノベルティ・Tシャツですが、これからは無駄にしないぞッ!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2006-09-19 13:27 | 街のあれこれ | Comments(5)
飲酒運転事故に巻き込まれて3人のお子様が亡くなられたことを知り、我が社の就労規則に以下の内容を追加することを決定しました。

「(前略)飲酒運転ならびにこれに準ずる行為をしてはならない。飲酒運転をしたものは、理由の如何を問わず、解雇する(後略)」

今朝の新聞によると、札幌市が同様の規則を設けたようです。
このことを、総ての業種、業界に広めたいと思います。ご賛同いただける方は、職場でこのことを話題にしてください。ぜひ、規則となるまで働きかけてください。

交通事故による業務上過失致死傷罪は最高刑が懲役5年(危険運転致死傷罪で20年)です。これは、窃盗よりも軽い量刑で、ほとんどの交通事故には「殺意」が無いことによります。しかし、車は人間の意志やコントロールを超えるものであり、「殺意」の有無で裁量できるものとは思えません。

まして、飲酒による判断ミス、運転操作能力の低下を解ったうえで運転するというのは、社会に対する犯罪行為であると断言せざるを得ません。「酔っても大丈夫、運転できる」などという輩は、「(社会的に)間違った判断をしてしまう」という理由で隔離・再教育すべきであると考えます。 ..... 残念ながら、家庭でのしつけ・教育、学校での教育が道を踏み外した結果でしょう。

何度も、同じことを繰り返して言います。
「教育とは、正しい生活習慣を身に付けることである」 ..... もちろん、「正しい生活習慣」には、正しく考え、言動に責任を持つことが含まれます。僕自身、まだまだ教育が必要だと思っています。

それにしても、連日の「飲酒運転事故のニュース」を見ていると、普通に生活を営んでいる「とんでもないバカタレ」が多いことを思い知らされます。
どうか、自分を律してほしい、責任ある行動をとっていただきたい! のです。

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2006-09-13 13:46 | 街のあれこれ | Comments(0)
最近、銀行や証券会社を回って、投資信託について勉強している。概要だけはようやくなんとか理解できたようなできないような。紹介された中にいくつか興味を引くファンドがあるのだが、素人には判断が難しい。

友人のひとりが、数ヶ月前からやはり投資信託を始めたらしい。気になっている商品のひとつということもあって、「どんな感じ~?」と訊いてみた。「すごくいいわよ~。銀行の預金なんて手数料で減るばっかりだけど、これだったら年間○○円にもなるんだから。」

おいっ^^;
投資信託は利回りどころか、元本すら保証されてないぞっ(基本的に)。
ってなことをやんわりと伝えると、当たり前という口調で「うん、わかってるわよ~。」
・・・・・・だったらなぜ、説明を求める相手に、誤解を与えかねない言い方をするんだ? たぶん、「いい」ってことを強調したいがためなんだろうけど、これじゃあまりにも不正確じゃなかろうか。

こうやって、情報が歪められながら伝わっていくんだなぁ、おばちゃん間では。
あ? 私もか?

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2006-09-08 10:02 | 妻のあれこれ | Comments(0)
今日の午後、久しぶりに嫁と走りました。TT用のEquinox11は、強く、硬いのでFunrideには向かないのですが、ディスクホィールの具合を確かめたくて ..... 。

b0085526_20129100.jpgベランダに面してカウンターがありますが、我が家の「床の間自転車」は、ここに飾ります。

朝晩は、めっきり寒くなりました。明日からは長袖を着ようと思っています。

このところ、日の出が遅くなって、5時ギリギリに明るくなります。当面の悩みです。5時から6時までの1時間がエクササイズの時間ですが、暗くなるとそれもできません。氷が張るまでは乗れると思っていましたが ..... あと半月ほどで ..... うーん、困った。

始業時間を遅くするわけにはいかないし、仕事が終わってからでは真っ暗です。

家の中でローラーに乗るのは、飽きてしまいそうです。(雪が降ったら、あきらめもつきますが)

困った、困った!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2006-09-03 20:15 | 自転車 | Comments(0)