<   2008年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ただいま会社、この夏から投入する新製品の落下試験をしています。

医療機器の開発・製造をしていますので、いろいろな制約をクリアしなければなりません。

一番は「医療機器承認」 ..... 桝添要一厚生労働大臣のハンコが押しています。 そして、安全性に関する色々な試験、電磁波障害などに関するEMC試験、耐久性試験など、たくさんの試験を公的機関や社内で行います。

いやな気持ちになるのが「落下試験」。 できあがった商品を規程の高さから何度も落として、壊れないこと、(衝撃を受けた後も)ちゃんと使えることを実証しなければなりません。

(僕は何にもできないのですが)新しく創り上げた商品を落とす音は、キライなのです。 「コツン」「コツン」というイヤな音がします。

お客様が安全に使っていただくために必要なことなのですが、可愛そうで、残酷なのです。 ..... 僕には。

プラスチック・ケースに収まっただけの、ただの工業製品なのですが ..... なぜか? つらいッ!

シェルドレイクの「形態形成場」を知らなくとも、つらいのです。

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-04-30 09:30 | ビジネス | Comments(2)
b0085526_15294737.jpg黄の花

名前は

何でしょう?

図鑑の撮影に似てきたぞッ!

「図鑑の撮影」って、どうやるんだろう?

b0085526_1535912.jpg赤の花

やはり

わからん!

解らなくても、形は興味深い。

色の凄さも相変わらずで、

人には真似できないだろう。

b0085526_15373996.jpgだんだん

飽きてきたぞ!

やはり

向いていないことが解った。

これで、
おしまい。



b0085526_15391626.jpg

おまけ

 ・・・・・・

要らないか?

札幌の百合が原公園の温室で撮りました。

入場料 130円

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-04-28 15:44 | 街のあれこれ | Comments(3)
b0085526_21272841.jpg「家紋」

この花でしょうか?

昔の絵師も、きっと真似たことでしょう。

それにしても ..... 何ていう家紋だろう。

b0085526_2131780.jpgマクロレンズで覗いてみると、

何かが光っているような?

蝶や蜜蜂は、マクロレンズの視点で見ているのかな?

不思議、発見! おもしろ~い花の世界です。

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-04-27 21:35 | 街のあれこれ | Comments(2)
嫁と温室へ行ってきました。

b0085526_2057205.jpg花です!

ゴクラクチョーカ。漢字で書くと「極楽鳥花」でしょうか?

自然界のデザインには圧倒されますね。

なんとも、すごいのです。 派手な色や形は性格を現すのかなぁ?

b0085526_2119100.jpgこれも主張しています。

色は白ですが、

形が派手でして、

女性なら?

スラリッと背が高いモデルのような人。 首が長そーッ。

b0085526_2111336.jpgこれは普通

形だけは。

でも、青い色が不思議で

美しさを表現できません。

色に関して、人間はたいしたことはありませんね。 ていうか、自然界の造形美に恐れ入るべきです。

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-04-27 21:17 | 街のあれこれ | Comments(0)
b0085526_10573279.jpgレンズ・フード

GX100に専用フードを付けると、キャップができない。

そこで考えた?

100円ショップで見つけた!

ドア・ノブ・カバーがぴったりなので ..... これを、妻が笑う。

もっと格好の良いドア・ノブ・カバーを見つけなければならない。

読者諸君の、情報を求む!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-04-27 11:02 | 写真 | Comments(0)
仲良くしている友人三人組でときどき集まる。
いつからか、誰かの誕生日には他の二人がご招待して、
ちょっとゼータクな食事をする慣例ができた。

今月は、私が無事に(・・・か、仕方なくかわからないけれど^^;)誕生日を迎えた。事前に「何がたべた~い?」というメールをもらったので、ディナーにはなかなかご縁がないフレンチをリクエストした。

前回の友人のときには、カジュアルなイタリアンレストランだったので、それくらいのグレードを想定していたのだけど、彼女たちは「ミクニ・サッポロ」の席を取ってくれていた。うわ~、うれしいな~、ありがとう(^^)>彼女たち

b0085526_1923132.jpg

左上:グリーンアスパラのなんとか(ムースとポタージュの中間だって)と、アスパラのムースと海老の出汁のジュレを重ねてます。
右上:蟹のドリア。後述。
左下:お花を浮かべたフィンガーボウル。
右下:コーヒーと一緒に供される、直径2センチくらいのちっちゃ~いお菓子。柚子のマカロンが美味しかった。

ドレスコードがあるんじゃないの?クラスの店に、さすがにデジイチを持ち込むわけにもいかないので、ケータイで。お行儀悪いかと思ったけど、お店のヒトはどうぞどうぞと。

料理はモチロン、抜群でしたねぇ。特に、タラバとズワイだけをベシャメルソースではさんで、ピスタチオの効いた麦メシ(ワイルドライスと書かれてましたが)の上に乗せたドリア(写真:右上)は、「これ、ドンブリで出してくれませんかね~?」と言いたいくらい(実際、テーブルでそういう会話はしていたのだけど^^;)、絶品でございました。

わかさぎのタルタルソースも、アイナメと賀茂ナスも、マスタード風味のイベリコ豚もおいしかったけど、ドンブリで食べるほどじゃないので、今回はドリアの圧勝ですね。

次回の友人の時にはさらにグレードアップかと思うと、ちょとコワいかも。
でも、本当にシャーワセでした。
持つべきものは、美味しいものを分かち合える友、です。

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2008-04-26 19:51 | 妻のあれこれ | Comments(3)
やっぱり、タイムリーなネタには乗ってかないと。
b0085526_12522417.jpg

ススキノにて。

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2008-04-23 12:53 | 写真 | Comments(1)
巷で話題の某国では、カルフールの不買運動が、親会社であるルイ・ヴィトン(LVMH)にまで波及しているらしい。

それならもう、いっそのこと

「ふんっ、おまいらのコピー品なんか作ってやんないからなっ」運動

にまで発展すれば、めでたしめでたしぢゃ~ん・・・・・とテレビを観ながら思ったのでした。

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2008-04-22 13:13 | 妻のあれこれ | Comments(0)
札幌では、4月21日の開花宣言、観測史上もっとも早い開花だそうです。例年はGWに函館を中心とする道南、札幌はGWが終わってからが当たり前でした。(でも、花見するんだろうか?)

b0085526_917454.jpg前田森林公園

600mのカナール(運河)

両脇は320本のポプラ

北海道らしく雄大な公園です。

幼児を連れてきて遊ばせたりしていますが ..... 子供のしつけを放棄しているみたいです。

そのむかし、白虎隊で有名な会津藩の日新館で子どもたちが習った「十の掟」、その最後に「ならぬことはならぬものです」と記されています。

岡潔先生も、「4歳までにちゃんとした躾(しつけ)をしないといけない。理由など無い」、ちゃんとした人間に育てたいのなら、厳しく躾けなければ人間としての成長は期待できないと仰っています。

大田総理、「躾のできていない子供をノー・リードで遊ばせてはいけない」という法案をマニュフェストに!

b0085526_939147.jpgシラカバ林

今が写しどきかも知れません。

大きくなると醜くなってしまいます。

なぜか?
わかりません。

シラカバ林でポーズをつけるヌード・モデル ..... 遠い記憶に、怪しげなモノクロ写真をドキドキしながら ..... 決して芸術ではなかったような?

エロティシズムってか!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-04-22 09:49 | 街のあれこれ | Comments(0)
嫁と夜中の2時過ぎにドライブ ・・・・・ 目指すは室蘭の地球岬!

渡り鳥を狙うハヤブサの営巣地、100mの断崖絶壁、元旦の初日の出の名所 ..... 水平線が丸く見えると言いますが、水平線は真っ直ぐです。

b0085526_14425788.jpg登別室蘭ランプを出たところ、

濃い霧で危なっかしい運転。

期待はしていなかったのですが、

とてもいい塩梅の朝焼けが見えてきました。

..... なんと、飛行機雲がスルスルと伸びて、とてもシュールな夜明けです。

b0085526_14453123.jpg「地球電話」

なんか

こうッ?

ヘンですね。

公衆電話は使わなくなったし、

「ここのツブが美味いのよ」という嫁、観光地なので仕方がないのです。

話は、ガラッと変わって、「ホイール」です。北海道では、雪の季節が終わると夏用のタイヤに履き替えますが、タイヤを組み替えるのではなくホイールごと交換するのです。

おおむかし、僕はタイヤ屋に勤めていてパンク直しをしていました。その当時は、雪が降ると大急ぎでスパイクタイヤに履き替えるので ..... 会社をサボリたくなるほどの辛さです。1台平均15分で履き替えないと先輩から怒鳴られるし ..... このころの笑い話で、①チューブレスにも「心配だから」とチューブを入れていた人、②ラジアルタイヤの国産第一号「G.T.スペシャル(省略形のピリオドがロゴに入っていたのがナイス!)」発売、③アルミホイールは稀少で .....

もう止めます。 悲しくなるほど貧乏だった時代 - 何もかもチグハグでしたが、それを全然ヘンだと思わなかった。 現在の中国を僕は笑えないのです。

b0085526_1521686.jpgでッ!

このホイール

頼んでいたのと違います。

とても高いそうです。

偉い人が、

「もっと、いいのを履かせてやれ、これを選んでおいたからッ!」とか?

でもね、値段ではなく「センス」なのですから ..... おじさん。

以前にも、「ダッシュボード廻りを木目にしておいたから、豪華だよー」と言われて。 確かに豪華だけれどノーマルの方が自然では?と思ったり、「ヒーター式ワイパーを付けておいたから、高いんだよー」。 冬でも交換要らずなのですが、「ありゃ、ダメだ!」よーッ。

デイラーの営業マンから、「もうすぐ出来上がりますから、ところで ・・・・・ 」ときり出された時に、「エッ?」とイヤな予感がしたのですが ..... おじさん、ナイスだわ。こりゃカッコイイと思うのですが、いかがでしょう。 (今日もメチャクチャな文章だわ)

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-04-21 15:26 | 写真 | Comments(0)