<   2008年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
b0085526_853210.jpgヘンな写真?

嫁のD700に

DXフォーマットのレンズを付けるとこうなってしまいます。

レンズのイメージサークルが足りないのですが、敢えてトリミングをせずに載せました。

その昔、ビューカメラを買って、初めて写真がどうやって写るのか?カメラというものが何であるのかが解ったのです。

一眼レフは精密機器とエレクトロニクスの塊なので ..... 普通には解りにくくなっているのですが .....

b0085526_8141998.jpgわが家で使っている日めくりカレンダー

何年も前から

嫁がどこからか調達してきます。

ボルゾイではないのでしょうが?

ケイオスとグランに似ています。

この最後の1枚をみて ..... ある「願」をかけました。

2009年の一年、願いが叶うようになればいいと思いますが、そのためには何かを諦めなくてはいけません。

..... うーん、今年も年末ジャンボの当たりを諦めよう!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-12-31 08:22 | 街のあれこれ | Comments(2)
「夫ノドウラク妻ノシュミ」をご贔屓の皆様、今年一年のご愛顧に心より感謝申し上げます。

波乱の2008年も終わりを告げ、間もなく輝かしい2009年を迎えることとなります。

来年も、相変わらずのご厚情をいただけますよう伏してお願い申し上げます。

b0085526_1562894.jpg縁起物の獅子舞でございます。

古くは乾隆帝の夢から祝い事に用いられたのが由来とされており、

中国では福を祈る象徴ですが、

我が国では悪いものや悪霊を取り除くという意味も備えているようでございます。

この獅子頭で、悪いモノをとり祓って、素晴らしい新年を迎えられますことを

..... どうぞ、良いお年を。

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-12-31 02:00 | 街のあれこれ | Comments(0)
b0085526_19111276.jpg三文の得

というお話を

先日のセミナーで教わったので、

早起きして中島公園を散歩です。

誰も踏みしめていない降雪の翌朝は、値千金です!

b0085526_19143039.jpg氷が張って

いつもとは違った世界を演出してくれます。

部分的には

デルス・ウザーラ(Derus Uzala)やドクトル・ジバゴ(Doctor Zhivago)の世界を彷彿させてくれます。

b0085526_19212366.jpg藤棚が

雪のトンネルになっていました。

こういうのを見ると

北海道の冬は素晴らしい!

..... 思わず、感謝せずにはいられません。

日本で一番フォトジェニックな景色を見に来ませんか? カメラは持たないで、記憶にしっかりと焼き付けてお帰りください。

見たままを写真にすることはできませんから、後で「こんなだったかな?」と ..... そうです。あなたの見た素晴らしい景色は、もっと感動的だったはずです!

心の記憶にしっかりと残したものが正しい景色なのです。

写真を撮るのは、僕ら地元の人間に任せてください。

誰も見たことがない北海道を見せてあげようッ!

「来年こそは」と思い続けて数十年 ..... はて?

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-12-28 19:40 | 街のあれこれ | Comments(4)
b0085526_3462798.jpg昨日の朝

とんでもない吹雪で

ノロノロ通勤

冬の北海道は

15 分で行けるはずが .....

1 時間以上もかかる時があります。これって、ビジネス上の感覚では災害です!(まぁ、電車が止まって 1 時間も閉じ込められるのと同じですね)

案の定、1 時間 50 分の通勤時間(普通は 40 分ぐらい)で遅刻してしまいました。

b0085526_3534550.jpg会社の中庭が

氷の世界に変わってしまいました。

厳しいですねェ!

3 月までこの景色を見続けることになります。

昨日は仕事納めで、市内をアチコチ行かねばなりませんでした。

「 ..... なんで、こんな日に降りやがる?」

すべては神のみわざか ..... 悪い因縁を断ち切らねばなりませぬ。(どうやって?)

でも、いいこともあって!

b0085526_3585314.jpgANA の

プラチナ・サービス・メンバー

..... になったようで、ラウンジの利用と優先搭乗ができます。

今年も、たくさん乗りましたッ!

初めてスカイメイトで飛行機に乗った時、「人生で何回、乗るのだろう?」と考えたことを想い出します。

「日帰り東京」は当たり前に。社員には「日帰り上海」もいて、つくづく凄い時代になりました。

まさか?、海外との取引をするようになるとは ..... 北海道の田舎のしょぼくれた(ゴロツキのような)僕が ..... 嗚呼ーぁ、人生って解らないものですね。

よぉーしッ、来年はダイヤモンド・メンバーを ..... 目指しません!

(夫)

P.S.
そうそう、昨日の朝、マンションのエレベータが落雷で止まりました。すぐに復帰しましたが、階の途中で止まっている光景は不思議で ..... いざとなったら、アクション映画のように脱出できるのでしょうか? モチロン、初体験!
[PR]
by noru_nao | 2008-12-27 04:29 | 街のあれこれ | Comments(2)
b0085526_11184622.jpg

キリスト教徒ではございませんが、メリー・クリスマス!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-12-24 11:23 | 街のあれこれ | Comments(2)
b0085526_19411167.jpg大通り公園

嫁と

写真を撮りに行きました。

イルミネーションが綺麗で、

たくさんのカメラマンが来ていました。

僕たちも頑張らなきゃ!

大通公園のホワイト・イルミネーションは、1 月 4 日迄です。

2 月 5 日からは、雪祭りがスタートします。フォトジェニックな冬の北海道へいらっしゃいませんか。

b0085526_19473674.jpg観光縨馬車も

縨馬車.com

この季節は

コスプレで頑張っています。

この馬の名前は「銀太」といいます。

たくさんのお客さんを乗せて .....

20 人以上が乗り込んでいました。

銀太もたいへんですねぇ。(夏の暑い日も頑張っているのですが、見ようによっては"動物虐待"にも感じるときがあって、可哀想です)

さて、撮影で冷えた身体を温めようとしていたら .....

b0085526_1959661.jpg出ましたッ!

「山田モンゴル」につづいて

再び、ヤマダです。

ここではなくて、

結局、隣のハンバーグ・レストランで食べました。

「やまだ」かぁ ..... ? (夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-12-21 20:03 | 街のあれこれ | Comments(2)
師走に雪のない札幌はピンときません!
温暖化なのでしょうが、北海道から雪が消えたら .....

b0085526_19201261.jpg東京に住もうかな?

冬にも自転車が乗れるし

仕事にも便利

写真の被写体も豊富で

いろいろ訪ねてみたい名所旧跡もたくさんある .....

でも? ヤッパリ ..... いやだなぁ!

(東京もいいのですが)やはり、北海道が大好きなのです。

(夫)何の脈絡も無し ..... 今年も残りわずか!
[PR]
by noru_nao | 2008-12-20 19:30 | 街のあれこれ | Comments(0)
前に雪が積もったときに撮った写真、忘れてました。
切り返しのタイヤ痕と、ぐぅの耳w
b0085526_2333275.jpg

(妻)
[PR]
by noru_nao | 2008-12-19 23:18 | 犬のこと | Comments(0)
不忍池で冷えた身体を温めようと、近くの喫茶店へ入った。
昔ながらの、いかにも喫茶店らしい店で ..... ドアを開けると誰もいない?

中年のおばさん(僕と同じぐらいか、それなら婆さん)が出てきて、
「あら、私、まだ何もできていなくって ・・・ 」
「アッ、準備中ですか?」
「いいんです、いいんです。どうぞ」

コーヒーを注文し、「電話をかけていいですか?」と断わり、PC を開いてメールをチェックした。 ..... 本当に便利な世の中になりましたねェ。

季節のことやご近所のこと、世間話のついでに札幌から来たことを話した。

「私、北海道は行ったことがない。いいだろうなぁ」
「ぜひ、どうぞ! いらしてください」

「実はこのお店、前の人が 10 年ぐらいやっていたんだけど、今日からは私の店なの」
「お客さんが、初めてのお客さんなのヨ」 ..... せっかく(フーテンの寅の)映画みたいな展開になってきたのですが、あいにくの時間切れでお終いです。

値段を聞くと 500 円だと言うので、

「じゃ、おつりはママへのご祝儀! 少ないけどとっておいて」
「近くに来たときは、また寄ってくださいな」という声を後にして店を出た。

へぇ−、記念すべき第一号か ..... そこが、渡世人のつれぇところよ。(すっかり、寅次郎きどりか? バカだねぇ ・・・・・ )


話はガラリと、< 第一幕はなかったけれど、ここから第二幕 >

カー・ディーラーから電話があって、

「ドライブ王国で開発責任者に話をしたでしょう。それから改良して、試作部品が今日届いたんです」という信じられない話です。

すごいなぁートヨタ!

やっぱり、世界一の企業は違います。
僕の話をちゃんと聞いてくれた。
..... 電話をくれたサービスの人も感動していました。

嫁に話すと、「怖かったんじゃないの?」と憎まれ口!

ちゃう、ちゃうよー。
嫁と Den さんと三人で、名古屋のカメラマン F さんに会いに行った時、ランクル 200 の開発責任者がコンセプトや開発秘話を説明していた。

そこで、「ここのところは、以前に乗っていた 100 の方が優れていた」ということを彼に聞いてもらったのだ。(ついでに、記念写真を撮らせてもらった)

http://norunao.exblog.jp/9490373/

好意的な記事を書いてて良かったなぁ、一安心!

(夫)
[PR]
by noru_nao | 2008-12-17 22:16 | 街のあれこれ | Comments(2)
b0085526_15535841.jpg湯河原

寅さんが出てきそうな温泉町でした。

着いたのが夜で、

高市(たかまち)が行われていました。

高市とは、祭りや縁日などのことです。

因みに、読めますか? 「香具師」

「ヤシ」と読みますねぇ。露天商人のことですが ..... その昔、「香具師奥義書(ヤシオウギショ)」というのが国会図書館にあるというので、住んでた街の図書館に問い合わせたら ..... 警察から電話がきてしまいました。ナント?

和室の落ち着いた部屋で、撮った写真が様にならないので加工してみました。

b0085526_1611535.jpg上野不忍池

蓮池です!

鳥たちが慣れ過ぎていますね。

キンクロハジロ、ヒドリガモ、ユリカモメ、見慣れない鳥たちがたくさんいてビックリしました。

b0085526_16143475.jpg昨日のメイン

東京大学

医学部へ行きました。

「なぜ?」

 ・・・・・

そういう仕事をしているからですが、

懐かしいッ!

東大生ではありませんが

なつかしいのです。

前の晩、

湯河原で東大卒の先輩たちと食事をしていたのですが .....

「君は、三派といったら分かるかェ?」と聞かれて、マル学同・社学同・社青同という懐かしい言葉を思い出した。東大は全共闘紛争で名を馳せ、1969年、安田講堂の攻防戦はあまりにも有名で懐かしい。

..... その年、僕は明治学院大学へ入学した。

湯河原には島崎藤村が「夜明け前」を書いた「伊藤屋旅館」があり(泊まった旅館のすぐ近くだった)、その島崎藤村は明治学院大学の大先輩である。

だから ..... なつかしい。

(夫)

P.S.
今日は、インテリを気取どり .......... な〜んちゃッて!
[PR]
by noru_nao | 2008-12-17 16:37 | 街のあれこれ | Comments(2)