自転車に乗って、幸せになってください!
「自転車を漕ぐ」といいますが、DOGMA に乗る時は漕ぎません! ほとんど抵抗のないクランクをクルクルと回すだけで、決して漕いではいけないと教わりました。

Pugsley に乗る時は、必死に、漕いで、漕いで、漕ぎまくりです。
あのブッといタイヤが地面から受ける摩擦抵抗はただものではありません。本来は、雪の上と浜辺を(時には浅い海の中を)走るためのバイクですから ..... スポーツとして非常に興味深いバイクです。

次に漕がなければならないのが Brompton 。小径車は慣性モーメントの関係で常にクランクを回さなければならず、ビンディング・ペダルの引き足も使えません。「じてつう」では、必死に頑張りますので、会社に着くと汗びっしょりになります。

僕が自転車に乗るようになったのは、1)お腹を引っ込め、2)体重を落として、3)健康になるためでした。

第1目標:ロードに跨ると、深い前傾姿勢でお腹が邪魔になるので、(不思議なくらい)すぐに引っ込みはじめます。

第2目標:はじめの頃、(周りに余裕を見せるため?)重いギアをゆっくりと踏んでスピードを出そうとしますが、大きな間違いです。ロードでは「大阪のおばちゃん走り」が正しい走り方で、軽いギアでシャカシャカとケイデンス90(1分間に90回転)を目指します。有酸素運動は脂肪を燃焼させますが、力を入れて漕ぐのは全くの逆効果なのです。

第3目標:これまで健康診断では C・D・E ばかりだったのですが、いまは総て A となりました。( LDL コレステロールだけ低すぎますが、これは全く問題無しッ)..... 僕がエビデンス、生き証人です!

ただ、幸せな自転車乗りになるには、禅で(悟りを開くために)導師が必要なように、一人では無理なのかも知れません。

 ..... なかなか、 ..... 難しいのですが、 いつか挑戦してください。


さて、仕切り直しで、ラジコン広場(と、勝手に呼んでいる)
b0085526_19203553.jpg
いい天気でした
b0085526_19212047.jpg
タンポポに囲まれてお昼寝
b0085526_19222780.jpg
水門前で記念撮影
b0085526_19234494.jpg
事務局長さんの「タンポポ写真展」に応募か?
b0085526_19243455.jpg
僕の大好きな豊平川サイクリング・ロードです!

♪ しあわせだなぁ〜、ぼかぁー、君といる時が一番幸せなんだ .....


自力で 40〜50km/h が出せることに感動します。

気持ちいいのです、もちろん辛いのですが、気持ちいいのです。

走っていると、いろんなことを考えます。 心にも、絶対に効果ありッ!


 ..... でも、本当に ..... 幸せな自転車乗りは、少ないのかと?

(夫)

P.S.
やっぱり語り尽くせないなぁ、今度ゆっくり、酒でも飲みながら .....
[PR]
by noru_nao | 2010-05-23 19:46 | 自転車
<< UNIQLO LUCKY LI... 幸せな自転車乗りになること .... >>